セブンイレブンで販売している冷凍食品「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
mouko
激辛で有名な蒙古タンメン中本とセブンイレブンがコラボして開発した冷凍食品で、見た目はマーボー焼きそばに近い感じですね。
tanmen
袋を開けると麺と具材が一緒になった物と、辛さを調整できる花椒入りラー油が入っていて調理方法は麺を袋のまま皿に載せて電子レンジでチンするだけというシンプルさ。
お好みで花椒入りラー油で辛さを調節出来るので少しだけ掛けていざ実食。
nakamoto
一口目は色んな旨みを感じて美味いと思ったのですが、段々食べて行くうちに口の中が痛くなってきました。
激辛が好きな人には良いかもしれませんが、個人的には辛すぎて無理ですね。
もう少し辛味を抑えて挽肉の量を増やしたりした方が美味い気がします。
☆関連記事☆
セブンイレブン発売 すみれチャーハンを食べてみた(札幌味噌ラーメンの名店すみれが出した濃厚チャーハン)
台湾料理 福源 館山店 冷やし中華始めました(冷やし中華と炒飯のセットで880円)
安房勝山 中華料理 住吉飯店の日替わりランチメニュー(ボリューム満点、中華料理2品選べて1000円のおすすめメニュー)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク