今回は築地から移転した豊洲市場にグルメ観光に行って来たのでレポートしてみたいと思います。
toyosu1
南房総から豊洲市場に行くにはまずハイウェイオアシス富楽里から高速バスに乗って東京駅まで行きます。
そして山手線で新橋駅まで行ってゆりかもめに乗り換え、豊洲市場駅で下車して駅を出ると豊洲市場の建物が見えます。
yurikamome
新橋駅から豊洲市場まで直線距離だとそんなに距離は遠くないのですが、お台場などを経由する為に30分程かかり乗車賃も380円かかってしまいます。
テレビで見た情報だとこの行きかたでしたが有楽町駅から有楽町線に乗り豊洲駅に行き、そこからゆりかもめで豊洲市場駅前に行く方法もあるそうです。
toyosu2
豊洲市場駅前には立体歩道橋があり右に行くと水産仲卸売場棟、左に行くと水産卸売場棟があります。
名前が似ていてややこしいですが、行列が出来る寿司屋で有名な「寿司大」があり飲食店の数が多い方が右の水産仲卸売場棟。
maguro
マグロのオブジェやマグロのせりが見学できて、やや飲食店の数は少ないもののとんかつ八千代や龍寿司があるのが左の水産卸売場棟です。
通勤ラッシュの満員電車に揺れらながら実際に豊洲市場に付いたのが午前9時ぐらいで、まずは左の水産卸売場棟に行きます。
ryuu
建物に入るとすぐ飲食店が並んでいてちょっとしたグルメストリートみたいになっています。子供たちが社会見学なのか団体でいますね。
yachiyo
水産卸売場棟の飲食店街もテレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられアジフライで有名な「とんかつ八千代」やお団子屋の「茂助だんご」、お寿司屋さんの「龍寿司」、「すし処おかめ」、「神楽寿司」、ラーメン屋のやじ満と一通りのグルメジャンルが揃っています。
今回はここまでで次回に続きたいと思います。
豊洲 とんかつ八千代で車エビ、カキ、ヒレカツ定食を食べました(絶品車エビフライと看板娘が素敵)
☆関連記事☆
マツコ&有吉 かりそめ天国  東京の最強ミックスフライ定食(野口鮮魚店のミックスフライ定食が美味そう)
金谷 さすけ食堂のおすすめメニュー、さすけ定食を食べました(黄金アジを使った肉厚アジフライと新鮮なアジの刺身)
館山なぎさ食堂で限定メニューの秋刀魚定食を食べました(秋の旬、秋刀魚の塩焼きにカンパチ、エンザラの刺身付き)
館山 漁港食堂 だいぼのお刺身定食(ド迫力の刺身舟盛りと食べ放題の井戸のかあちゃんセットでボリューム満点)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ