今回は鋸南町安房勝山にある漁協の直営食堂「なぶら」でカワハギのお刺身定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
kawahagi
おなじ鋸南町で国道沿いにあるばんやは場所が判り易いですが、なぶらは安房勝山の商店街を通り抜けて海岸沿いをしばらく行くとたどり着く穴場的な食事処でもあります。
nabura2
人気メニューの海鮮なぶら丼や地魚刺身定食の他に、その日の仕入れで食べられる魚の煮付けや刺身などの単品メニューがあります。
今回は秋から冬にかけてが旬のカワハギの刺身がメニューボードに乗っていたので注文。
nabura1
食堂なぶらは食券方式で今回は中型の大きさで1000円のカワハギなので食券機のボタンで単品メニューの1000円、ご飯、サラダ、小鉢、味噌汁がセットになったご飯セット350円を押して注文となります。(総額1350円。)
kawahagi2
しばし待ってカワハギのお刺身定食の登場、煮魚にもすぐ対応出来るようにしてあるのか皮は剥いでありますね。
kawahagi
カワハギのお刺身はクセの無い白身の刺身で噛んだ食感は歯応えがあるものの、身自体は柔らかくてふぐの刺身を連想させる旨味があります。
レモンが添えてあるので絞って酸味をつけてもカルパッチョみたいな感じで美味しく頂けます。
kimo
そしてカワハギといえば肝の美味さが特筆ものでこちらも変な生臭さなど微塵も無く、ねっとりとしながら美味さが溢れてきます。
sarada
肝のまま食べるも良し、カワハギの刺身に肝を乗せて食べたらもう最高なのです。大きさは中型ですが結構食べ出があってこれで総額1300円ならお得だと思います。
ばんややおさかな倶楽部に比べると食堂自体が小さめですがリーズナブルに海鮮料理が食べれる食堂としてオススメです。
☆関連記事☆
安房勝山 海鮮料理 やみぞ(路地裏の名店やみぞの極上海鮮丼)
富浦 地魚回転寿司 山傳丸のおすすめメニュー地魚三貫(幻の魚エンザラのなめろうが美味い)
金谷 さすけ食堂のおすすめメニュー、さすけ定食を食べました(黄金アジを使った肉厚アジフライと新鮮なアジの刺身)
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク