今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でマサバづくし定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
6
南房総市と鋸南町の漁協が経営している食堂のおさかな倶楽部、網納屋、なぶら、ばんやなど4店舗のコラボイベントで3月3日まで房総さばフェアをやっているという事で富浦にあるおさかな倶楽部に行ってみました。
1
富浦の漁港で取れた脂の乗ったさばを使った煮付け、塩焼き、しめ鯖2種がセットにマサバづくし定食を注文してみました。(お値段は1300円。)
5
マサバづくし定食のメニュー構成は大きめのさば一匹分の身を表、裏それぞれ煮付けと塩焼きにしてあってかなりのボリューム、更にしめ鯖、ご飯、味噌汁、切干大根、漬物になっています。
2
〆サバ2種はレモンのスライスが添えてある方が普通の〆サバ、右の方は皮目をあぶってあります。
普通のしめサバの方を食べてみるととても身が柔らかくて酢の締め加減も良く、爽やかな風味を味わえます。
6
炙り〆サバの方は香ばしさはあるものの風味の鮮やかさや身の柔らかさが無くなってしまう分、普通の〆サバの方が美味いかな。
4
鯖の塩焼きは脂が乗っていて風味のくどさも無く、焼き加減が良いのでこちらも身がとても柔らかいですね。
個人的にはもう少し塩が効いている方が好きかな。
7
煮付けも醤油ベースのシンプルな味付けでやや上品な感じ、サバの身も柔らかくて魚が新鮮だとギリギリの火加減で煮れるんでしょうね。
3
味付けがシンプルな分、〆サバに添えてあったすりおろした生姜を一緒に食べて風味を変えながら楽しみました。
全体的に味付けが上品なのでもっとガツンとくる方が好きという人もあると思いますが、ボリュームもかなりあって旬の魚の美味さを堪能できます。
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部のおすすめメニュー 富浦漁師まかない丼(海鮮丼とかき揚げのセットでボリューム満点)
富浦 おさかな倶楽部でエンザラSET定食を食べました(幻の魚エンザラの塩焼きと煮付けが一緒に楽しめる定食)
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク