今回は千葉そごう店6階で開催されている春のご当地うまいもの大会に出店している中華そば しば田の中華そばを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
春のセンバツ!ご当地うまいもの大会  そごう千葉店
8
季節ごとに千葉そごうで行われているご当地うまいもの大会、今回は3月12日から18日まで行われていて東京仙川にあるラーメン屋「中華そば しば田」や赤坂トゥーランドット田臥龍居のフカヒレお月見御飯などが出店されています。
1
今回は鴨、地鶏のスープに6種類の生醤油を使ったスープでTRYラーメン大賞で3位になったという中華そば しば田の中華そばを食べてみました。
お値段は921円で食券を買ってイートインスペースでしばし待ちます。
3
5分程の待ち時間でラーメンの登場、スープの醤油の色の鮮やかさと浮いている油の量が印象的なラーメン。
4
スープに浮いている油はクッキリ2層になる程の油の量、実際にスープを飲んでみると鶏油の風味と甘みが強くて意外と醤油の味は控えめ。
カイワレ大根はスープに合わせて食べるというよりも、口の中をサッパリさせる役目的な具に感じます。
5
麺は細めのストレート麺で小麦の全粒粉でややゴソゴソした食感、鶏ベースのスープと合わせて食べていると鴨南蛮蕎麦みたいなテイストも感じます。
6
チャーシューは薄めのロース肉で醤油の味や肉の脂身の旨みなどは出さないのでやや物足りなさがあります。
店独自のテイストがあるラーメンを作ろうとするとこういう風に仕上がるんでしょうけど、個人的好みを言うともう少し醤油の風味を強くして麺は普通の麺にした方が美味い気はします。
☆関連記事☆
雨の日はラーメンが美味しくなる説を検証してみた
館山 ラーメン サンガ SUNGA(クリーミーな濃厚豚骨スープが美味いサンガ式家系ラーメン)
鶏三和 千葉そごう店 卵トロトロの絶品鶏カツ丼(そごうのデパ地下イートインで食べれる親子丼の名店)
有吉ゼミ 埼玉草加「鷹の眼」の超特盛戦車ラーメン 総重量4.2キロの超デカ盛りラーメン
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク