富浦道楽園内にある房総の駅 とみうらカフェで手作りコッペパンのあじフライを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
1
とみうらカフェではパン売り場に並んでいるパンを買う以外にも、カウンターで好きな具を選んで挟んもらう手作りコッペパンがあります。
1
挟む具も定番のコロッケ、ウインナー、デザート系のチョコカスタードバナナ、季節のフルーツなどがありますが、今回は南房総らしいあじフライを注文してみました。
2
手作りコッペパンのあじフライが380円、アイスカフェオレのRが350円でセット価格で50円引きで総額680円となります。
3
コッペパンに切ったあじフライとレタス、パセリ、マネヨーズソースが掛かっていて、見た目はフィッシュロールとほぼ同じ。
1
味は白身魚よりも当然魚の風味は強くなりますが、青魚特有の変なクセも無く美味いです。
これでもう少しアジの脂が乗ってくれば更に美味くなりそうなので、食べるならアジの旬の夏に食べるのがオススメかも。
☆関連記事☆
富浦道楽園内 房総の駅 とみうらカフェがオープン(焼き立てパンが味わえるお洒落カフェ)
道の駅とみうら 枇杷倶楽部のカフェでびわカレーを食べました
道の駅 保田小学校 Cafe金次郎 のモーニング(甘いビワジャムとトーストの相性が最高)
コスパ最高 ガストのモーニングサービス(トースト、目玉焼き、コーヒー飲み放題で499円)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク