前回に引き続き東京銀座にあるフランス料理のお店「俺のフレンチTOKYO」の肉料理メニューから山形豚 肩ロース肉のグリルを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
銀座 俺のフレンチTOKYOでエスカルゴのサクサクパイ仕立てを食べました
4
肉料理のメニューで俺のフレンチ名物の牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニにも心惹かれますが、今回は山形豚 肩ロース肉のグリルを注文してみました。(お値段1480円。)
1
食べログのメニューで見た画像と違いますが綺麗に切り分けられた山形豚 肩ロース肉のグリルが7切れに、付け合せにヤングコーンが添えられています。
2
木の実とやや酸味の効いたソースがかけられていて普段食べるグリル料理とは一味違う味わいで豚肉の旨みを堪能できます。
3
段々食べ進んでいく内にやや脂身の多い部分や筋などがあるのと、付け合せの野菜ももう少し色々欲しくなりますね。
5
お腹が一杯になってしまったのでデザートは断念、これで前菜のフランス産エスカルゴの”サクサク”パイ仕立て(お値段780円。)、ハイボール(スコッチのデュワーズ)が580円、山形豚 肩ロース肉のグリル(1480円)、お通し代300円でトータル3140円となりました。
ore5
俺のイタリアンの方がパスタやピザなどリーズナブルなメニューが多いのに比べると、俺のフレンチはやや割高な感じはありますかね。
☆関連記事☆
俺のイタリアン 八重洲 毎月29日は肉の日(鹿児島県産黒毛和牛のローストビーフが美味い)
コスパ最高 新橋 俺のイタリアンJAZZのランチメニュー 若姫牛のあつあつ鉄板ステーキを食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山のカプレーゼの再構築 (カプレーゼ、ジョジョに出てきたトマトとモッツアレラチーズのサラダ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク