今回は東京秋葉原電気街にある立ち食い焼肉のお店「治郎丸秋葉原店」で焼肉ランチを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
食べログ 治郎丸 秋葉原店 口コミ
11
東京に遊びに来て秋葉原の電気街で何か良い飲食店は無いかと散策していた所、目に入ったのが本日の肉と書かれたメニュー板。
普段食べる焼肉のメニューと違って聞いた事も無いような部位が色々あります。
1
一番安いガツ芯はお値段30円から高い肉は和牛A4ランクの肉300円まで色々取り揃えていて面白そう。
一応ネットで検索してみると立ち食い焼肉のお店「治朗丸秋葉原店」で割合評価も良いようなので今日のランチをここで食べてみる事に。
4
店内に入ると寿司屋さんのように色んな肉の部位がショーケースに入って並んでいて、サシの入った高級牛肉がズラリ。
立ち食いのお店でサイドメニューを先に注文して下さいという事でいつものハイボールを注文。(お値段390円。)
2
とりあえず最初にご飯とスープのセット(380円)とタン先(220円)、マルチョウ(160円)、豚ハラミ(110円)を注文。
タン先は熟成してあるのかややくすんだ色をしています。
5
丸い形のホルモンがマルチョウでクセも無く、甘みのある不思議な味で中々いけます。
タン先はいつも食べているタン塩とは違う感じで、肉質はやや硬さがあって旨みも物足りない感じ。豚トロは普通に美味いです。
6
スープは定番のワカメスープで肉の出汁が効いていて美味いですが、やや沸かし過ぎかも。
メニュー板の珍しい名前のホルモンの部位に関してお店のお姉さんに聞いてみると丁寧に教えてくれます。
7
次に値段の安いホルモンからノドブエ(30円)、ノドガシラ(50円)を注文。上の画像の左がノドブエ、右がノドガシラで何か艶かしい色をしています。
8
マルチョウのように甘みは無いですがコリコリとした食感と脂の乗りを楽しめる部位で、肉の旨み自体は少ないですが値段的にも手頃で良い感じ。
9
一応高級な部位も食べてみようという事でイチボ(300円)、豚カルビ(180円)を注文。
イチボというとドラマ「ガリレオ」で話題になった部位で牛のお尻の部分ですね。
10
イチボは和牛独特の甘みのある脂の乗った肉の味を楽しめますが、一切れ300円でこれをたくさん食べたいかというとそれほどでもない感じ。
そういう点で言うとすしざんまいのとろけるマグロの赤身の方が値段の手頃さと味の良さで美味いですね。
これで総額2000円程で満腹までいかないものの色々楽しめました。
3
家に帰って色々調べてみると治郎丸はテレビ番組の「がっちりマンデー」で坪単位の月間売上が凄いお店でとりあげられていたお店でした。(新宿店で月間350万円。)
12
聞いた事がないような肉の部位もお店の人に聞けば色々教えてくれますし、未知の部位を実際に食べてみる面白さなどもあると思いますが人によってお店の評価は分かれるかも。(煙は多少出ます。)
☆関連記事☆
牛角 千葉プライム8店で焼肉食べ放題 お気軽コース 2980円(牛角アプリのクーポンで500円割引)
ペリエ千葉レストランフロア 焼肉トラジ 千葉店でランチメニューのトラジ御膳を食べました(トラジの生タン塩が美味い)
バーミヤン 火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題(一人鍋に最適、豚肉のしゃぶしゃぶ食べ放題で1399円)
漁師料理たてやま 活貝焼きバイキング(サザエ、牡蠣、蛤、帆立、海老、海鮮丼が食べ放題で2830円) 
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク