今回は久しぶりに東京の豊洲市場に行って寿司店の龍寿司でおまかせ寿司を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
2
前回豊洲市場に行った時は新橋まで山手線で移動、ゆりかもめに乗って豊洲市場に行きましたが今回は東京駅八重洲口のバス乗り場からまず豊洲までバスで行ってゆりかもめに乗り換え豊洲市場まで行ってみました。
17
南房総から豊洲市場に行くにはまずハイウェイオアシス富楽里から高速バスに乗って東京駅まで行き、八重洲口の高速バス乗り場に移動して近くにある都営バスの10番線乗り場から豊洲行きのバスに乗れます。
時間的には今回のルートの方が早いですがゆりかもめの方が海の景色が楽しめる分良いかも。
6
午前8時半ごろに豊洲市場に到着、水産仲卸売場棟にある行列で有名な寿司大にダメ元で行ってみますがすでに30人程並んでいるのであきらめます。
4
水産卸売場棟の方に移動して前回豊洲市場に来た時気になっていた龍寿司の前に行くと、のどぐろと新秋刀魚が入荷しているようです。
色々他のお寿司屋さんも見てみましたがのどぐろに惹かれて入店、おまかせ寿司4300円で注文してみました。
8
L字型のカウンターで板前さんと一対一で握って貰えるので緊張感があります。最初に出てきたネタは真鯛で塩を振ってあるのでそのまま食べてくださいとの事、カウンターを見回した所箸が無いので手で頂くことに。
醤油をつけて食べるよりもピンポイントで振ってある塩の方が淡白な真鯛の味が判る気がします。
9
次はイカで表面には飾り包丁の仕事がしてあり、イカの身の柔らかさと弾力を感じられます。
全体的にお寿司の大きさはやや小さめですね。
10
次はカツオで生姜の風味と脂の乗ったカツオの美味さは味わえますがもう少し身の厚さが欲しくなります。
18
次は石垣貝でポンと板前さんが叩いて出された時に貝が踊るように動いて面白いですね。味はコリコリとした食感が良くてみずみずしいトリ貝といった感じ。
11
次は鯵で臭みもなくやや上品な味わいですが、もう少し脂の乗りが欲しい所。
1
次は天然の車海老を茹でたネタで頭付き、これが車海老の身のシャキッとした食感と旨味が良くて普段食べる海老とは一味違いますね。
頭のほうはコクのある海老の味噌も味わえてこれは満足度の高いネタでした。
5
次のネタは雲丹の軍艦巻きとのどぐろで雲丹は臭みも無くみずみずしい味わい。
のどぐろは表面を炙ってあって香ばしさと白身魚のトロっとした味わいが美味くてムツみたいだと思ったらのどぐろはアカムツでしたね。
2
次は大間産マグロの中トロで普通にとろけて美味いです。マグロの赤身や大トロもあれば色々比較出来るのですが中トロだけだとコメントが難しい。
15
午前10時までに龍寿司に来店した人に特典で出るアラ汁で、普段食べているアラ汁よりもかなり単価の高そうなアラ(のどぐろ?)が使われていていい味でした。(ここで箸が出てくる。)
20
次は穴子で皮目の方が表になっています。普段身が表の方が食べなれているので違和感がありますが、甘すぎないツメと穴子の身の柔らかさがベストマッチの美味さ。
16
最後の締めに玉子で、これも午前10時までに来店した人への特典です。やや表面に堅さがあって甘みもあまりない卵焼きです。
13
これでお寿司10貫とアラ汁、玉子焼きでお値段4300円のおまかせ寿司となりました。
満足度の高いネタを上げると車海老、のどぐろ、中トロでアラ汁も美味かったです。
久々にカウンターで直接寿司を握ってもらって面白い経験をさせてもらいました。これでお値段がもう少し安いといいですね。
☆関連記事☆
スーパー回転寿司やまと 館山店 初夏の感謝祭(やまと5貫のとろける大トロが最高)
すしざんまい渋谷店 極上本マグロ初セリ祭り(マグロのとろける美味さ、ランチで極上本鮪特選5貫にぎりを食べました)
銀座の高級寿司屋 久兵衛に行った気になれる動画(おまかせコースで予算1万円)
スーパー回転寿司やまと、山傳丸公式スマホアプリ(アプリのクーポンで味噌汁、マグロ、茶碗蒸し、デザートなどが無料に)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク