今回は南房総市(富浦)にある新鮮な地魚や蟹料理が食べれるお店福喜庵(ふっきあん)で秋の旬の秋刀魚の塩焼きとミニ刺身定食を食べてみました。
1
今年はサンマが不漁で中々食べれずにいましたが、ようやく大漁になったという事で富浦の福喜庵に秋刀魚の塩焼きを食べに行きました。
5
秋刀魚の塩焼きが定食だと700円でしたが、それだけだと味気がないのでミニ刺身定食(1000円)に単品で秋刀魚の塩焼き(500円)を付けてみました。
2
ミニ刺身定食は普段よく食べる刺身定食よりも量は少ないですが種類は同じくらい豊富で、今日の魚はマグロ、鯵、金目鯛、サワラ、サーモン、赤貝、白身の地魚などでした。(ご飯の量も少なくなってます。)
3
秋刀魚の塩焼きも綺麗な焼き目が食欲を誘います。スーパーで秋刀魚を買って家で焼いた方が安上がりなんでしょうけど、肝の部分も美味く食べようと思うとちゃんとしたお店で食べた方が美味いんですよね。
4
塩加減もちょうど良くて脂の乗った秋刀魚のふっくらした味を堪能、肝の部分も苦味はありますが柔らかで風味が豊かです。
☆関連記事☆
南房総市 富浦 福喜庵の福喜丼を食べてみました(1300円でボリューム満点の海鮮丼)
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
保田 浜の味 栄丸の人気メニュー朝漁定食(アラの出汁が効いた漁汁が美味い)
館山なぎさ食堂で限定メニューの秋刀魚定食を食べました(秋の旬、秋刀魚の塩焼きにカンパチ、エンザラの刺身付き)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク