今回は東京の神田にある老舗の蕎麦屋さんのやぶそばでせいろそばを食べてみたのでレビューしてみていと思います。
かんだやぶそば HP
4
やぶそばというと東京を代表する老舗のお蕎麦屋さんで、以前は千葉そごうのレストラン街にあるやぶそばの支店でよく食べていたのですが閉店。
5
やぶそばの本店に行ってみたいと思って場所を調べたら、意外にも秋葉原の電気街から徒歩5分ぐらいで行ける場所にありました。(上の画像の左下。)
8
秋葉原電気街から万世橋を渡って右方向に進んでいくと急に下町的な風景になって雰囲気が変わります。(あんこう鍋で有名ないせ源もありました。)
1
少し道に迷いましたが無事かんだやぶそばに到着、庭園があって日本情緒溢れる店構えになっています。
4
メニューも千葉そごうの支店だと天ぷらと蕎麦のお得なセットメニューなどが色々あったのですが、本店だとサイドメニューはかなり高目のお値段。
秋葉原治郎丸で焼肉を食べた後なのでとりあえずせいろそばだけ注文してみました。(お値段820円)
2
3時頃にお店に行ったので行列も無く5分程で蕎麦の登場、シンプルにせいろそばとそばつゆ、薬味にネギとわさびでのメニュー構成。
3
老舗の味らしく派手さは無いですが、堅実なそばつゆの美味さで蕎麦の茹で加減もベスト。
やぶそばの汁は辛めなのでそば全体につけずに半分ぐらいつけて食べるとちょうどいい味わいになります。
12
純和風の店の造りで落ち着いた雰囲気が好きな人にオススメですね。
☆関連記事☆
丸亀製麺の裏メニュー天茶(天丼用ご飯とみつばと小海老のかき揚げで290円)
鴨川 手造りそば 打墨庵 加瀬のせいろそば(食べログの全国そば百名店に選ばれた異空間蕎麦屋)
銀座の高級寿司屋 久兵衛に行った気になれる動画(おまかせコースで予算1万円)
秋葉原電気街 立ち食い焼肉治郎丸のおすすめ部位ブリスケ(カルビ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク