今回は鋸南町安房勝山にある漁協の直営食堂「なぶら」でサバの味噌煮を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
2
カワハギを目当てに安房勝山にある漁協直営食堂なぶらに行ってみたのですが、入荷がなかったのでボードの単品メニューからサバを注文。(調理方法を煮付けか塩焼きを選べます。)
4
サバの単品が700円、ご飯、サラダ、味噌汁、小鉢、漬物がセットのご飯セットが350円で総額1050円になりました。
5
味噌汁の具はワカメで歯応えの良さが魅力、サラダはレタス類に胡麻ドレッシング掛かっています。
3
丸々とした大きめのサバの切り身が出て来てかなりのボリューム、これは食べ出がありますね。
1
サバの皮をめくると脂が乗っているのか光沢のある身が綺麗、味付もやや甘めで濃い目の家庭的な風味です。
サバの身はとても柔らかでふっくら、濃い目の味噌ダレと絡めて食べるともうとろける美味さで最高ですね。
☆関連記事☆
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
安房勝山 海鮮料理 やみぞ(路地裏の名店やみぞの極上海鮮丼)
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
南房総市 富浦 福喜庵の福喜丼を食べてみました(1300円でボリューム満点の海鮮丼)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク