今回は東京駅の八重洲地下街に11月の末に新しく出来たイタリア料理のお店「俺のイタリアン&Bakery東京八重洲地下街店に行ってみたのでレビューしてみたいと思います。
俺のイタリアン&Bakery 東京駅八重洲地下街 HP
4
お店の地図を見ても何所にあるか判りづらいですが、高速バス乗り場の近くにある地下に入っていく階段を下りていきなりステーキや銀だこなどがある飲み屋街から左方向に進んでいくとお店がありました。
7
店内は俺のイタリアン八重洲のようなバルの薄暗い雰囲気と比べると明るくカジュアルなエキナカ風の内装。
1
最初のドリンクはいつもの俺のハイボール(580円)を注文、かなり大きいジョッキで出てきます。(味はやや薄かった。)
2
前菜は水牛モッツアレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ(780円)を注文、中央にバジリコのペーストが添えられています。
YouTube ジョジョ: Okuyasu Eats Italian Food (Part 2)
ジョジョにならってモッツアレラチーズとトマトを一緒に食べるとみずみずしいフルーツトマトにバジリコペーストのスパイシーな風味がからまって大人の味に。
5
メイン料理にはイベリコ豚骨付きロース肉のグリルと野菜のトマト煮(1380円)を注文、料理が運ばれて来た時から香ばしい匂いが食欲を誘います。
3
豚肉なので火入れはしっかり入っていますが、焼き目の入った表面の香ばしさと噛めば噛むほど肉の美味さが溢れてきて最高。
6
デザートにはイタリアン定番のティラミスを注文(480円)、これが通常のティラミスだとココアパウダーなのですが細かく刻んだチョコレートで硬くて何か違和感があります。
8
逆にクリームはやや緩くてとろける食感が良くて、チョコレートと食感の対比を狙っていると思うのですが個人的には普通のティラミスの方が好きかな。
東京駅の中にあるのでアクセスもしやすいですし、俺のイタリアン未体験の人には是非行って欲しいですね。
☆関連記事☆
南房総白浜イタリアン オドーリキッチンのランチメニュー 豚ロースの炭火焼
俺のイタリアン八重洲でマルゲリータと俺のカタラーナ(コスパ最高マルゲリータが580円)
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山で鴨胸肉の厚切りロースト、俺の青山クレープを食べました
俺のイタリアンTOKYOで豚トロとお野菜のグリルを食べました(ディナーでJAZZのピアノトリオを聴きながら)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク