今回は南房総金谷にある漁師料理かなやで磯八釜めしAセットを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
漁師料理かなや HP
6
普段漁師料理かなやに来ると刺身系の定食を食べる事が多いですが、冬なので温かいメニューを食べたいという事で磯八釜めしAセットを注文してみました。
1
釜飯も2種類あってハマグリ、アサリなどの貝類8種が入った貝八釜めし、活貝3種や魚3種、海老が入った磯八があって今回は磯八釜めしAセットでお値段1300円。
2
メニューに書いてある通り15分程で磯八釜めしAセットの登場、釜の中から食べる分を自分でよそって食べるスタイルですね。
3
磯八釜めしAセットのメニュー構成は釜飯にサラダ、かじめの味噌汁、デザートにフルーツの缶詰、饅頭がついてきます。
6
貝の具はアサリ、帆立がメインで金目鯛や海老などの色取りも良くて食欲を誘います。
4
実際に食べてみるとおこげの醤油の香ばしい風味や貝類などの磯の風味が味わえて美味、貝類に比べると魚の具は味が弱いのはしょうがないか。
5
お土産に陶器に入った釜飯もあるそうで、一度は味わって欲しいメニューですね。
☆関連記事☆
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
金谷 さすけ食堂のおすすめメニュー、さすけ定食を食べました(黄金アジを使った肉厚アジフライと新鮮なアジの刺身)
館山なぎさ食堂で金目鯛の煮魚定食を食べました(金目鯛の煮付けと真鯛のお刺身付き)
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク