今回は千葉駅構内にあるラーメン店「松戸 富田麺業」でラーメンの並を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
中華蕎麦 とみ田公式サイト 千葉県松戸市のつけ麺・ラーメン
3
千葉駅内にある松戸 富田麺業はつけ麵で知られる中華蕎麦とみ田のチェーン店で、昼頃に行くと行列が出来るラーメン屋です。
1
昼頃は行列が凄いですが朝の9時ごろ行くと行列もなく、すぐ店内に入ることが出来ます。
お店の前にある券売機でメニューを見ると結構お値段が高いので今回はラーメン並(820円)を注文してみました。
2
店内に入ると節系の香りが漂っています。チャーシューはラーメン屋で多い煮豚ではなく、タレに漬け込んだ後窯焼きしてあるそうです。
4
5分程で松戸 富田麺業 ラーメン並の登場、綺麗に織り込んだ麺の上にチャーシューが3枚と太めのメンマが乗っています。
5
スープは表面に結構油が乗っていますが実際に飲んでみるとアッサリ系、鶏油の甘みをやや感じますが全体的には丸みの取れた醤油味です。
6
麺はやや平たい形でやや硬めの茹で加減、麺はつるっとした食感で何か細いきしめんを食べているような雰囲気になります。
7
窯焼きチャーシューはタレ自体の醤油味は控え目で肉自体の風味を味わえます。
煮たチャーシューとは食感も違うので個人的好みだとやはり煮た方が好きですかね。
3
メンマはかなり太くて中々食べ応えがある一品、刻んだネギが繊維の細かさを感じさせて良いネギを使っているんでしょうね。
全体的な味の調和や個々のチャーシュー、メンマなどこだわりを感じさせる一方、もう少し安いといいんですけどね。
☆関連記事☆
くるまやラーメン館山バイパス店で味噌ラーメンとミニチャーハン
日本でラーメン屋さんになるということ(週6日間、8時から23時半まで働きます)
安房勝山 中華料理 麺やすみよしのちゃんぽん(野菜たっぷりのデカ盛りメニュー)
館山 ラーメンおかもとの醤油ラーメンとレバニラのセットメニュー(柔らかな食感のレバニラ炒めが絶品)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク