今回は南房総館山にあるインド料理のお店カマルでランチのカレーCセットを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
5
宮沢書店 館山本店とおどやが向かいあっているJA通りの所にあるインド料理のお店で、近くにはケーキファクトリーKIYOTAやセブンイレブンもありますね。
6
普段外食でカレーはあまり食べず本科的なインド料理のお店は初めて。
カマルのランチセットは好きなカレーにサラダ、ナン又はライス、ドリンク一杯が付いて1000円前後の他、タンドリーチキンが付いて1300円のDランチセットなどがあります。
7
今回はチキン、マトン、キーマ、野菜、豆、ほうれん草チキン、バターチキン、ミックスシーフードなどの8種類の中から2種類のカレーが選べられるCランチセットを注文。(カレーは野菜、ミックスシーフードで辛さは普通を選択。)
インド料理のお店ならライスよりもナンを選択するべきなんだろうとナンを選んで、ドリンクはアイスコーヒーを注文(お値段1120円。)
8
最初にキャベツの千切りがメインのサラダが出てきます。ドレッシングは爽やかなコクを感じさせる味でキャベツ自体も良い物を使っているようで甘みを感じさせて美味しいですね。
5
そしてメインのカレー2品とナンの登場、カレーは右が野菜、左がミックスシーフードになっています。
ナンが想像以上に巨大でお皿からはみでてますね。
9
野菜のカレーは非常にマイルドな味で辛さも子供もそのまま食べれそうなレベルの辛さ。
突出したスパイスの風味もなくとても食べやすいカレーで、具の野菜もじゃがいも、インゲン、ニンジンなどですが主張しすぎる事もなくカレーの味とマッチしています。
10
ミックスシーフードの方もカレーの味自体は野菜カレーと同じで、具がイカやシジミ?にかわっています。
味自体は美味いのですがもう少し魚介の出汁とかがカレーに欲しいですかね。
11
ナンもやや独特な香りがしますが、ふっくらした食感と心地よい甘さがあってカレーとよくあいますね。
ナンも食べ放題ですが一枚食べ切ればかなり満腹になります。
インド料理初体験でしたが思いのほか食べやすかったですし、他にも色々美味そうなカレーの種類があるのでまた来たいと思います。
☆関連記事☆
道の駅とみうら 枇杷倶楽部のカフェでびわカレーを食べました
激レアさんを連れてきた 元彼が好きだったカレー(天狼院書店で食べれる元カレー)
セブンイレブン スープカレー(1/2日分の野菜!スパイス香るスープカレー)を食べました
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
スポンサーリンク