館山、南房総のランチ、グルメ、カフェおすすめ情報

食べ歩きが趣味で南房総在住の日向が、館山、南房総、鴨川を中心にドライブで行ける千葉県内のオススメのグルメ、ランチ、カフェやテレビなどで取り上げられないような穴場グルメやコンビニグルメ、コンビニスイーツ、グルメ関連の株主優待情報などを配信。

カテゴリ: フランス料理

今回は館山にあるフランス料理店「レストランやまぐち」でランチタイムに鶏肉のフリカッセを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
館山フレンチ Restaurant Yamaguchi
4
何か野菜の料理を食べたいと思って今回は館山の隠れ家的フランス料理店「レストランやまぐち」に行ってみました。
momo1
以前レストランやまぐちに来た時はBランチで鶏モモ肉のコンフィを食べたのですが、今回はAランチの鶏肉のフリカッセ クリームソースを注文してみました。(スープ、前菜、メイン料理で1500円。)
1
今日のスープはさつまいものスープで滑らかな食感とさつまいもの柔らかい甘みを味わえるスープです。
2
前菜の野菜のサラダで人参やアスパラ、ブロッコリーなど色とりどりのたくさんの種類の野菜がふんだんに使われていてとても体に良さそう。
3
野菜の味付もカレー風味のカリフラワーやマリネした物、塩を利かせた物など色々あって飽きさせません。
6
そしてメイン料理の鶏肉のフリカッセ クリームソースの登場、こちらの付けあわせにもじゃがいも、パプリカ、ホウレン草など野菜が付いているのが嬉しいですね。
5
鶏肉には結構しっかりとした塩味が付いていてインパクト大、柔らかな鶏肉の美味さとやや淡白なクリームソースの相性が良いですね。
野菜をたくさん食べたいという人にオススメのフランス料理のお店ですね。
☆関連記事☆
館山の隠れ家フレンチ レストランやまぐち(ランチメニュー鶏もも肉のコンフィを食べました)
館山 レストランとまとでランチの牛ロースステーキを食べました(野菜がたくさん食べれるヘルシーランチ)
館山 フランス料理 トックブランシュ(ボリューム満点レディースフレンチ会席ランチは数量限定の人気メニュー)
ドラマ グランメゾン東京 松井萌絵(吉谷彩子)が作ったモンブラン・アマファソンが実際に食べられる
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

フランス料理店を舞台にした木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」は4話まで放送されて、以前同じレストラン「エスコフィユ」で働いていた沢村一樹、及川光博は仲直りしてグランメゾン東京で一緒に働く事に。
7
とぼけたパティシエ役の松井萌絵(吉谷彩子)もホテルのビュッフェから引き抜かれて、正式にグランメゾン東京で働く事になりました。
8
コース料理のデザートして秋の旬の栗を使ったケーキ「モンブラン・アマファソン」が出てくるのですが、これがドラマのデザートの監修をした徳永純司シェフが実際にホテルインターコンチネンタル東京ベイでマロンラムレザンという名前で販売しているそうで即日完売する程の人気だそうです。(ツイッター情報)
3
ドラマを見ていると優れたシェフはわがままというか我が強いのは尾花夏樹(木村拓哉)も松井萌絵(吉谷彩子)も同じで、上手く周りをまとめる早見倫子(鈴木京香)がオーナーシェフというのは一番良いのかもしれませんね。
4
4話ではようやくグランメゾン東京がオープンする事になり、10品で25000円のコース料理が実際にどういう料理なのかも披露されました。
5
6
2話で出てきた茄子と白レバーのプレッセや、3話で出てきたジビエの鹿のロースを使ったメイン料理本州鹿ロースのロティと血液を使ったコンソメもコース料理の一品になっています。
1
そしてドラマの一話目でナッツを混入させたのは誰かという犯人探しも色々話題みたいですが、普通に考えるとウニの身を外して怒られていた外人さんですかね。(手塚とおるや朝倉あきの父親が黒幕とかありそうな気もしますが。)
9
演技が上手い朝倉あきも本編だと出番が少なくてTVerやパラビなどで見られるグラグラメゾン東京で玉森裕太との裏エピソード的なものが見れます。
朝倉あきの無駄使いという気もしますが、終盤鍵になりそうな配役な気もしますね。
☆関連記事☆
ドラマ グランメゾン東京の感想(木村拓哉、ミシュラン三ツ星のフランス料理店を目指して)
ドラマ Heaven?~ご苦楽レストラン~レビュー(原作漫画の面白さが楽しめるコメディドラマ)
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山で鴨胸肉の厚切りロースト、俺の青山クレープを食べました
激レアさんを連れてきた 中古車屋さんなのにラーメン作ったらミシュランに載っちゃったお店 ホットエアー
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

久々に館山にある洋食のお店レストランとまとでランチ、サワラのチーズ焼きを食べました。
1
日替わりのスープにサラダ、そしてメイン料理はサワラの切り身の上にチーズと刻んだトマトを乗せて香ばしく焼き上げられています。
2
チーズの味はそれほど全面に強くは無くて刻んだトマト、チーズの塩気、バルサミコ酢の酸味がそれぞれ複雑に絡み合ってフランス料理的な味になっています。
この後出てきたデザートのコーヒーゼリーはキャラメルのソースがかけられていて大人の味。
味も良いですし手頃な値段(1100円)で野菜もたくさん食べれるのが良いですね。
☆関連記事☆
館山 レストランとまとでランチの牛ロースステーキを食べました(野菜がたくさん食べれるヘルシーランチ)
豊洲 とんかつ八千代で車エビ、カキ、ヒレカツ定食を食べました(絶品車エビフライと看板娘が素敵)
保田 漁協直営食堂ばんやでミックスフライ定食を食べました
道の駅 保田小学校 Cafe金次郎 のモーニング(甘いビワジャムとトーストの相性が最高)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

10月20日から始まった木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」を見てみたのでレビュー記事を書いてみたいと思います。
TVer グランメゾン東京 無料動画 見逃し配信 
出演者 木村拓哉、鈴木京香、沢村一樹、及川光博、朝倉あき、吉谷彩子、玉森裕太、尾上菊之助
takuya
あらすじはある事によってフランス料理の名店をつぶす事をしてしまったシェフ尾花夏樹(木村拓哉)が女性シェフ早見倫子(鈴木京香)とひょんな事から知り合う事からお話が始まります。
2
ミシュラン三ツ星のフランス料理店を作りたい早見倫子(鈴木京香)がわがままで独善的な尾花夏樹(木村拓哉)と一緒にフランス料理店を立ち上げる事になってしまい?過去に決別した元スタッフ達と再生していくサクセスストーリーです。
6
フランス料理を題材にしたドラマという事で調理シーンも数多く出てくるのですが、肝心の料理の完成形は何故かあまりしっかり見せてくれないのがやや物足りなく感じます。
1
とぼけたパティシエ役で出てきた松井萌絵(吉谷彩子)が転職サイトビズリーチのCMの人なのが意味深ですが、そのうちこの人も引き抜かれるだろうし色々面白くなりそう。
3
独善的な主人公が段々改心していくだろうストーリーは三上博史がオーケストラの指揮者役でやっていたドラマ「それが答えだ!」に近くて、そこに医龍を足したような感じのドラマですかね。
5
ミシュランで評価される料理が実際美味くても食べる人の好みかどうかはまた違うだろうし、案外最終回は星無しでも俺はこういう店がやりたいんだという終わりになりそうな気もします。
☆関連記事☆
ドラマ Heaven?~ご苦楽レストラン~レビュー(原作漫画の面白さが楽しめるコメディドラマ)
日本でラーメン屋さんになるということ(週6日間、8時から23時半まで働きます)
銀座の高級寿司屋 久兵衛に行った気になれる動画(おまかせコースで予算1万円)
激レアさんを連れてきた 中古車屋さんなのにラーメン作ったらミシュランに載っちゃったお店 ホットエアー
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

7月9日から石原さとみ主演で始まったドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン」の2話まで観たのでレビューしたみたいと思います。(原作の漫画も1巻無料で見れるようになりました。)
Heaven?~ご苦楽レストラン 原作漫画試し読み
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』|TBSテレビ 公式HP
1
ドラマ「アンナチュラル」や「地味にスゴイ校閲ガール・河野悦子」で人気の石原さとみの新作ドラマという事で期待も高かったのか初回の視聴率は10.8%と最近のドラマとしては中々の視聴率。
3
あらすじは愛想のないギャルソン伊賀観(福士蒼汰)、天然キャラのギャルソン川合太一(志尊淳)、ソムリエ山縣重臣(岸部一徳)らを中心に傍若無人なオーナー黒須仮名子(石原さとみ)に振り回される騒動を描いたグルメコメディドラマ。
4
1話、2話ともおおむね原作通りのストーリー展開で、原作を読んでいた人から見ると変な改変されてなく一安心。
2
実際にドラマの中で出てくるフランス料理も彩り豊かでイサキのポワレやスズキのパイ包み焼きなど見ていて実に美味しそう。
5
2話に出てくる5万円のコースのメイン料理「うさぎのバルブイエ」がどういう料理か検索で調べてみた所判りませんでした。(うさぎのバルブイユで煮込み料理?)
6
石原さとみも役柄があっていた「地味にスゴイ校閲ガール・河野悦子」に比べるとキャスティング的にどうなんだろうという気もしますが、無難に演じているいる感じです。
heaven2
5万円のコースの原価率が最初18%で段々と高級食材が使われていって最後70%になりましたが、普段食べている料理で実際高級料理程お得な感じは無いのかも。
7
ネットでは民王みたいな幽体離脱やドラクエのような演出、川合太一(志尊淳)のキャラが不評ですが引き続き観たいテレビドラマですね。
8
☆関連記事☆
ドラマ Heaven?~ご苦楽レストラン~石原さとみ、福士蒼汰、志尊淳出演のコメディドラマ
銀座の高級寿司屋 久兵衛に行った気になれる動画(おまかせコースで予算1万円)
人生最高レストラン 志尊 淳オススメの焼肉屋 西日暮里正剛の上タン塩、洋食屋浅草ヨシカミのタンシチュー、オムライス)
マツコ&有吉 かりそめ天国 都内の美味しい焼肉ランキング(格之進R+「Lボーンステーキ18000円です」、マツコ「焼肉じゃねえよ」)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

前回に引き続き東京銀座にあるフランス料理のお店「俺のフレンチTOKYO」の肉料理メニューから山形豚 肩ロース肉のグリルを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
銀座 俺のフレンチTOKYOでエスカルゴのサクサクパイ仕立てを食べました
4
肉料理のメニューで俺のフレンチ名物の牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニにも心惹かれますが、今回は山形豚 肩ロース肉のグリルを注文してみました。(お値段1480円。)
1
食べログのメニューで見た画像と違いますが綺麗に切り分けられた山形豚 肩ロース肉のグリルが7切れに、付け合せにヤングコーンが添えられています。
2
木の実とやや酸味の効いたソースがかけられていて普段食べるグリル料理とは一味違う味わいで豚肉の旨みを堪能できます。
3
段々食べ進んでいく内にやや脂身の多い部分や筋などがあるのと、付け合せの野菜ももう少し色々欲しくなりますね。
5
お腹が一杯になってしまったのでデザートは断念、これで前菜のフランス産エスカルゴの”サクサク”パイ仕立て(お値段780円。)、ハイボール(スコッチのデュワーズ)が580円、山形豚 肩ロース肉のグリル(1480円)、お通し代300円でトータル3140円となりました。
ore5
俺のイタリアンの方がパスタやピザなどリーズナブルなメニューが多いのに比べると、俺のフレンチはやや割高な感じはありますかね。
☆関連記事☆
俺のイタリアン 八重洲 毎月29日は肉の日(鹿児島県産黒毛和牛のローストビーフが美味い)
コスパ最高 新橋 俺のイタリアンJAZZのランチメニュー 若姫牛のあつあつ鉄板ステーキを食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山のカプレーゼの再構築 (カプレーゼ、ジョジョに出てきたトマトとモッツアレラチーズのサラダ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は東京にあるフランス料理のお店「俺のフレンチTOKYO」でフランス産エスカルゴのサクサクパイ仕立てを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
俺のフレンチTOKYO HP
2
東京に行くと俺のイタリアンに行く事が多いのですが、今回はフランス料理を食べてみたいという事で銀座にある俺のフレンチTOKYOに行ってみました。
hotate
以前秋鮭とホタテのグリルを食べた俺のイタリアンTOKYOの隣にお店があって、前回は道に迷いながら辿りつきましたが今回はスムーズに店に到着。
1
ドリンクはいつものハイボールを注文、スコッチのデュワーズを使っていて普段飲む味気ないハイボールよりも風味が豊かで美味い。(お値段580円。)
6
前菜にはフランス料理の代名詞エスカルゴを食べてみたいと思ってフランス産エスカルゴの”サクサク”パイ仕立てを注文。(お値段780円。)
2
昔はフランス料理=エスカルゴみたいな風潮がありましたが実際に食べてみるのは初めて。
子供の時に見たドラマ「あばれはっちゃく」で家族でフランス料理を食べに行く事になり、町内中に今からカタツムリを食べに行くんだと大騒ぎしてたエピソードが印象に残っている。
3
こんがりと焼けたパイの間にエスカルゴやキノコ類がバターソースでからめてあって、どれがエスカルゴか一目ではわかりにくい。
フォークでこれかなと思いながら食べてみると思いの外クセは無くて上品な味。サザエを柔らかくして磯の風味を抜いたような感じでバターの風味が効いたパイと合わせて食べると美味しいです。
5
メインの肉料理に続くのですが、今回はここまでで次回に続きたいと思います。
銀座 俺のフレンチTOKYOで山形豚 肩ロース肉のグリルを食べました
☆関連記事☆
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山で鴨胸肉の厚切りロースト、俺の青山クレープを食べました
俺のイタリアンTOKYOで豚トロとお野菜のグリルを食べました(ディナーでJAZZのピアノトリオを聴きながら)
俺のイタリアンTOKYOで「秋鮭とホタテのグリル」とデザートメニュー「イタリアンマロンのオペラ風」を食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は南房総館山にあるフランス料理、洋食のお店「レストランとまと」でランチの牛ロースステーキを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
5
館山の海岸沿いでココスを過ぎてセブンイレブンの所を曲がってしばらく進んで行くと右手にあるレストランとまと。
ランチタイムにリーズナブルな値段で食べられる定食メニューが人気のお店です。
2
日替わりでハンバーグ、パスタ、魚の香草焼き、ポークソテーなど4種類のメニューから選べるAランチ、Bランチがありますが、今回は牛ロースステーキのランチを注文してみました。
4
牛ロースステーキランチのメニュー構成はスープ、サラダ、ステーキ、ライス、コーヒー、プチデザートのセットでお値段1180円。
3
まずはサラダが出て来て彩りよくトマト、レタス、紫玉ねぎがやや酸味のあるサッパリとしたドレッシングで美味しいですね。
1
スープも日替わりで今日の具はキャベツ、トマト、細かく刻んだじゃがいもなどで胡椒が結構効いているのですが、辛くならない程度に全体の味付のバランスが取れていて良い仕事がされてます。
6
そしてメインの牛ロースステーキの登場、綺麗な焼き目が付いたステーキが食欲を誘います。
7
ステーキの付け合せの野菜もブロッコリー、パプリカ、人参、芽キャベツ、ヤングコーンなどのボイル、ズッキーニ、かぼちゃなどのフリットが添えられていて、これだけ野菜がたくさん食べられるのは嬉しいですね。
8
牛ロースステーキは薄めに切ったロース肉でやや濃厚な味のソースで洋食屋さんらしいステーキが味わえます。
さっぱり肉を食べたいという人はソースを薄めに付けて食べても美味いです。
10
そして締めのプチデザートにアイスコーヒーで、これでお値段1180円ならかなりお得なランチだと思います。
プチデザートだけじゃ物足りないという人にはショーケースに並んでるケーキやタルトも追加で食べれるのが良いですね。
☆関連記事☆
館山 STELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ)で具だくさんランチプレートを食べました
館山の隠れ家フレンチ レストランやまぐち(ランチメニュー鶏もも肉のコンフィを食べました)
館山 ひふみ養蜂園 Cafe123のはちみつランチセット(はちみつを使った照り焼きチキンが美味い)
豊洲 とんかつ八千代で車エビ、カキ、ヒレカツ定食を食べました(絶品車エビフライと看板娘が素敵)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

↑このページのトップヘ