今回は東京にあるフランス料理のお店「俺のフレンチTOKYO」でフランス産エスカルゴのサクサクパイ仕立てを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
俺のフレンチTOKYO HP
2
東京に行くと俺のイタリアンに行く事が多いのですが、今回はフランス料理を食べてみたいという事で銀座にある俺のフレンチTOKYOに行ってみました。
hotate
以前秋鮭とホタテのグリルを食べた俺のイタリアンTOKYOの隣にお店があって、前回は道に迷いながら辿りつきましたが今回はスムーズに店に到着。
1
ドリンクはいつものハイボールを注文、スコッチのデュワーズを使っていて普段飲む味気ないハイボールよりも風味が豊かで美味い。(お値段580円。)
6
前菜にはフランス料理の代名詞エスカルゴを食べてみたいと思ってフランス産エスカルゴの”サクサク”パイ仕立てを注文。(お値段780円。)
2
昔はフランス料理=エスカルゴみたいな風潮がありましたが実際に食べてみるのは初めて。
子供の時に見たドラマ「あばれはっちゃく」で家族でフランス料理を食べに行く事になり、町内中に今からカタツムリを食べに行くんだと大騒ぎしてたエピソードが印象に残っている。
3
こんがりと焼けたパイの間にエスカルゴやキノコ類がバターソースでからめてあって、どれがエスカルゴか一目ではわかりにくい。
フォークでこれかなと思いながら食べてみると思いの外クセは無くて上品な味。サザエを柔らかくして磯の風味を抜いたような感じでバターの風味が効いたパイと合わせて食べると美味しいです。
5
メインの肉料理に続くのですが、今回はここまでで次回に続きたいと思います。
銀座 俺のフレンチTOKYOで山形豚 肩ロース肉のグリルを食べました
☆関連記事☆
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山で鴨胸肉の厚切りロースト、俺の青山クレープを食べました
俺のイタリアンTOKYOで豚トロとお野菜のグリルを食べました(ディナーでJAZZのピアノトリオを聴きながら)
俺のイタリアンTOKYOで「秋鮭とホタテのグリル」とデザートメニュー「イタリアンマロンのオペラ風」を食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ