館山、南房総のランチ、グルメ、カフェおすすめ情報

食べ歩きが趣味で南房総在住の日向が、館山、南房総、鴨川を中心にドライブで行ける千葉県内のオススメのグルメ、ランチ、カフェやテレビなどで取り上げられないような穴場グルメやコンビニグルメ、コンビニスイーツ、グルメ関連の株主優待情報などを配信。

タグ:おさかな倶楽部

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」で太刀魚SET定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
2
割合おさかな倶楽部では刺身で提供される事が多い太刀魚ですが、煮魚、焼き魚、唐揚げがセットになった太刀魚SET定食がメニューにあったので注文してみました。(お値段1100円。)
4
しばし待った後太刀魚SET定食が運ばれてくると太刀魚一匹をそれぞれ煮る、焼く、揚げるで調理された見た目かなりインパクトのある定食。(これもインスタ映えになるのだろうか。)
1
太刀魚のちょうど真ん中の部分が塩焼きであっさりとした塩気と身の柔らかくてホロホロした食感が味わえる一品。(身が柔らかいのでやや箸でつまむのが難しい。)
2
煮魚は太刀魚の尾頭付きで牙の鋭い頭部が凶悪そうですが、味の方は煮汁のほんのりとした甘みと太刀魚の身の柔らかさが相まって中々の美味さ。
3
尻尾の方の部分は唐揚げにしていつもの香味ソースがかけられています。どうしても身の少ない部分なので食べていてやや物足りなさがありますが、パリッとした食感の皮にしみた甘酸っぱいソースが絡んで美味しいです。
6
太刀魚の身自体が薄いためにどうしても全体のボリューム的にはやや物足りなさがありますが、色んな調理方法で味わう太刀魚も面白いです。(太刀魚の牙怖すぎ。)
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部のおすすめメニュー 富浦漁師まかない丼(海鮮丼とかき揚げのセットでボリューム満点)
保田 浜の味 栄丸の人気メニュー朝漁定食(アラの出汁が効いた漁汁が美味い)
安房勝山 海鮮料理 やみぞであじのたたきとカマスの塩焼きを食べました
南房総市 富浦 福喜庵の福喜丼を食べてみました(1300円でボリューム満点の海鮮丼)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でトビウオSET定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
1
スーパーなどでたまに売られているのを見かけたり、刺身の盛り合わせの中の一品で食べた事はある飛び魚ですが、今回おさかな倶楽部で刺身、なめろう、唐揚げがセットになったトビウオSET定食を注文してみました。(お値段850円。)
3
トビウオSET定食のメニュー構成はトビウオの刺身、なめろう、唐揚げ、ご飯、味噌汁、切り干し大根、漬物となっています。
刺身は一匹の半身分をそれぞれ刺身、なめろうに調理されてます。
6
こういう風に空を飛んでたんだなーと思わせる尾頭付きのお造りで、刺身の見た目はサヨリに似た感じ。
実際に食べてみると刺身はややねっとりとした食感で鯵とサヨリの中間のような味わい。
なめろうは鯵のなめろうとかなり似ていて生姜の風味と相性が良くてとても美味いですね。
2
トビウオの唐揚げは香味ソースが掛けられていて鯵の唐揚げと似た味わい、やや小骨が多いですが皮のカリッとした食感が楽しめる一品です。
5
ボリューム的には刺身でもう一匹分あってもいいかなと思いますが、850円の安さで初夏の旬トビウオが味わえる定食です。
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部のおすすめメニュー 富浦漁師まかない丼(海鮮丼とかき揚げのセットでボリューム満点)
富浦 おさかな倶楽部でエンザラSET定食を食べました(幻の魚エンザラの塩焼きと煮付けが一緒に楽しめる定食)
コスパ最高 館山炙り海鮮丼 波奈総本店(1800円でボリューム満点、平日ランチ限定メニュー)
館山 うなぎ 新松(五代目新松)の特上うな重(老舗鰻屋で食べる高級メニュー)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でマサバづくし定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
6
南房総市と鋸南町の漁協が経営している食堂のおさかな倶楽部、網納屋、なぶら、ばんやなど4店舗のコラボイベントで3月3日まで房総さばフェアをやっているという事で富浦にあるおさかな倶楽部に行ってみました。
1
富浦の漁港で取れた脂の乗ったさばを使った煮付け、塩焼き、しめ鯖2種がセットにマサバづくし定食を注文してみました。(お値段は1300円。)
5
マサバづくし定食のメニュー構成は大きめのさば一匹分の身を表、裏それぞれ煮付けと塩焼きにしてあってかなりのボリューム、更にしめ鯖、ご飯、味噌汁、切干大根、漬物になっています。
2
〆サバ2種はレモンのスライスが添えてある方が普通の〆サバ、右の方は皮目をあぶってあります。
普通のしめサバの方を食べてみるととても身が柔らかくて酢の締め加減も良く、爽やかな風味を味わえます。
6
炙り〆サバの方は香ばしさはあるものの風味の鮮やかさや身の柔らかさが無くなってしまう分、普通の〆サバの方が美味いかな。
4
鯖の塩焼きは脂が乗っていて風味のくどさも無く、焼き加減が良いのでこちらも身がとても柔らかいですね。
個人的にはもう少し塩が効いている方が好きかな。
7
煮付けも醤油ベースのシンプルな味付けでやや上品な感じ、サバの身も柔らかくて魚が新鮮だとギリギリの火加減で煮れるんでしょうね。
3
味付けがシンプルな分、〆サバに添えてあったすりおろした生姜を一緒に食べて風味を変えながら楽しみました。
全体的に味付けが上品なのでもっとガツンとくる方が好きという人もあると思いますが、ボリュームもかなりあって旬の魚の美味さを堪能できます。
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部のおすすめメニュー 富浦漁師まかない丼(海鮮丼とかき揚げのセットでボリューム満点)
富浦 おさかな倶楽部でエンザラSET定食を食べました(幻の魚エンザラの塩焼きと煮付けが一緒に楽しめる定食)
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でエンザラSET定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
enzara1
エンザラ(クロシビカマス)の煮つけと塩焼きがセットになった定食でお値段1500円。
刺身も付いたエンザラづくし定食もありましたが館山なぎさ食堂や回転寿司 山傳丸で食べた事があったのでエンザラSET定食を注文してみました。
ennzara4
エンザラSET定食のメニュー構成はエンザラの切り身の塩焼きと尾頭付きのエンザラの煮付け、ご飯、味噌汁、切り干し大根、漬物となっています。
実際に料理が運ばれてくるとちょっと匂いが強いですかね。
ennzara2
まずは塩焼きを食べてみるとパリッとした皮が香ばしくて、エンザラの身自体もクセが無く上品な味わいです。
身だけを食べるとやや淡白で塩を振られた皮と一緒に食べる事で美味しく頂けます。
ennzara5
そして凶悪な顔つきのエンザラの煮付けですがこちらも滑らかな身の食感と甘くなり過ぎない煮汁の味付けが心地よいですね。
醤油の味も濃すぎず甘みも程ほどのサッパリ目の味付けなので、濃厚な味付けが好きな人にはやや物足りなさがあるかもしれません。
enzara3
幻の魚と言われているエンザラですが、おさかな倶楽部のメニューの中では比較的目にする事が多いので話の種にでも食べてみる事をオススメします。
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部で秋の旬、カマスSET定食を食べました(カマスの焼き食い一升飯とカマスの天ぷらが絶品)
富浦 おさかな倶楽部の人気メニューまんぷく定食(刺身、フライ、煮魚が一度に味わえるボリューム満点メニュー)
館山 漁港食堂 だいぼのお刺身定食(ド迫力の刺身舟盛りと食べ放題の井戸のかあちゃんセットでボリューム満点)
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でカマスSET定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
kamasu
カマスの塩焼き(本カマス)とカマスの天ぷら(水カマス)と2つの料理がセットでお値段は950円とリーズナブル、秋の旬カマスの味を楽しめる定食です。
kurabu
カマスSET定食のメニュー構成は塩焼きと天ぷらが3枚、後は御馴染みの味噌汁、漬物、切り干し大根がついて950円となっています。
osakana
カマス(本カマス)の塩焼きは身がほろっとしながらみずみずしさがあり、そこにクセにならない程度にカマス特有の風味があって美味いですね。
kamasu
カマスの焼き食いは一升飯を食べられるぐらい美味いといいますが、普段焼き魚でよく食べるアジやサバなどは全く違う風味なので脂がのった旬の秋に食べて欲しいお魚ですね。
tenpura
そして更に美味かったのがカマスの天ぷらで、箸でもつと身が反るぐらい柔らかく食べるとフワフワの食感と美味みが溢れてきます。
旬の差はあると思いますが、この前食べたさすけ食堂のアジフライよりも満足度は上ですね。
カマスの天ぷらも3枚あると満腹感が凄くて値段の割りに満足度が高い定食でした。
☆関連記事☆
安房勝山 海鮮料理 やみぞ(路地裏の名店やみぞの極上海鮮丼)
富浦 おさかな倶楽部で夏の旬、アジづくし定食を食べてみました
金谷 さすけ食堂のおすすめメニュー、さすけ定食を食べました(黄金アジを使った肉厚アジフライと新鮮なアジの刺身)
マツコ&有吉 かりそめ天国  東京の最強ミックスフライ定食(野口鮮魚店のミックスフライ定食が美味そう)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」で彩り定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
osakana1
おさかな倶楽部にランチを食べに行った所、焼き物、お刺身、揚げ物と3種類の料理で1200円という安さの彩り定食があったので注文してみました。
tomiura
彩り定食のメニュー構成はサバの塩焼きに、サワラの唐揚げ、刺身の三点盛りで、お刺身はトロワラサ、太刀魚、炙りサワラの内容でした。(お値段1200円。)
osakana1
まずお刺身のトロワラサを食べるととても脂の乗りが良く、食感もトロっとしていて美味いですね。
ただそれに比べると今日のサワラの炙りはイマイチで、太刀魚も悪くは無いのですがやっぱり太刀魚は焼いたほうが美味い気がします。
sawara
そしてサワラの唐揚げですがカマの部分を揚げていて中々のボリューム、味は以前食べたシイラの唐揚げに似ていてサワラの身そのものは繊細で淡白な肉質なのでソースを合わせて食べると美味しいです。
saba
鯖の塩焼きも身のジューシーさと味が濃厚で鮮烈、今回食べた中ではトロサワラと並んで満足度の高い料理。
鯖も味噌煮よりも塩焼きの方が魚の美味さがダイレクトに伝わってきてとても美味かったです。
ちなみにワラサとサワラは名前が似ていてややこしいですが違う魚で、ワラサはブリの幼魚ですね。
☆関連記事☆
南房総市 富浦 福喜庵の福喜丼を食べてみました(1300円でボリューム満点の海鮮丼)
館山 うなぎ 新松(五代目新松)の特上うな重(老舗鰻屋で食べる高級メニュー)
富浦 おさかな倶楽部でシイラの唐揚げ定食を食べました(40センチのシイラの唐揚げでボリューム満点)
富浦 おさかな倶楽部の人気メニューまんぷく定食(刺身、フライ、煮魚が一度に味わえるボリューム満点メニュー)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でシイラの唐揚げ定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
siira4
おさかな倶楽部では定番メニューのまんぷく定食や刺身3点盛り定食などの他に、その日に仕入れられたお魚で作られる煮付けや唐揚げ、塩焼き定食などがありますが今回はシイラの唐揚げ定食を注文してみました。(お値段1000円。)
siira1
注文してから魚を揚げるので少し時間が掛かりますと店員さんに言われましたが、実際には10分程の待ち時間でした。
siira5
自分が想像していたよりも遥かに大きいシイラの唐揚げが出てきて唖然、画像では判りにくいかもしれませんが体長およそ40センチの大きさで秋刀魚4匹分ぐらいのボリュームがあります。(顔つきのなんとも悪そうな事。)
siira2
シイラの唐揚げ以外には他の定食同様に味噌汁や漬物などが付いていて、シイラはやや淡白な味という事で唐揚げには香味ソースが掛けられています。
実際に食べてみると南蛮漬けに近い感じのさっぱり味で、皮のパリッとした食感なども美味しいです。
siira3
試しにシイラの身だけタレを付けずに食べるとやはり淡白で物足りなさがありますが、香味ソースと合わせる事で美味しく頂けます。
ボリュームがありすぎて食べきるのに苦労しますが、普段食べられないようなお魚が食べられるのもおさかな倶楽部のいいとこですね。
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部で夏の旬、アジづくし定食を食べてみました
富浦 おさかな倶楽部の人気メニューまんぷく定食(刺身、フライ、煮魚が一度に味わえるボリューム満点メニュー)
渚の駅館山内 館山なぎさ食堂でカキ・アジフライ定食を食べてみた(とろっとした食感のサワラの刺身が美味い)
コスパ最高 漁師料理たてやまの朝定食(出汁が効いたあら汁が美味い、朝から食べられるお得な裏メニュー)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦漁港で取れた新鮮な魚料理や海鮮料理が食べられる食事所「おさかな倶楽部」でアジづくし定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
aji
おさかな倶楽部ではその時の旬の魚をメインにしたメニューがあるのですが、今回は夏が旬のアジを刺身、なめろう、フライ、塩焼きで食べれるアジづくし定食を注文してみました。(お値段1600円)
osakana
実際にアジづくし定食が運ばれてくると焼き魚の見た目のインパクトが凄いですね。今回は塩焼きでしたが日によってはアジの干物の時もあるみたいです。
aji2
まずはあじのお刺身から食べますと脂の乗った美味さが堪能できます。やはりアジの薬味は生姜が一番合いますね。
aji1
なめろうもクセも無く味噌の風味とアジのとろりとした食感が味わえて美味いです。子供の頃はこういう料理は嫌いでしたが、今ちゃんとしたお店で食べるのは美味いですね
aji
焼き魚を食べると表の方の身は飾り包丁を入れてあるせいかややサッパリ目のお味。逆に飾り包丁が入ってない裏側の方はとてもジューシーで身もふっくらとしていて美味いですね。
DSC_0532
アジフライは小ぶりな物が2枚ですがカリッとした食感と中の身もジューシーさが味わえて美味かったです。
全体のボリュームもまんぷく定食なみにありますし、今が旬のアジの色々な美味さが味わえてオススメです。
☆関連記事☆
富浦 おさかな倶楽部の人気メニューまんぷく定食(刺身、フライ、煮魚が一度に味わえるボリューム満点メニュー)
渚の駅館山内 館山なぎさ食堂で食べたカワハギのお刺身定食が美味しい
館山 伝平(磯の香亭)のランチ地魚刺身定食(アジの王様シマアジの刺身が絶品)
コスパ最高 漁師料理たてやまの朝定食(出汁が効いたあら汁が美味い、朝から食べられるお得な裏メニュー)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

↑このページのトップヘ