今回はマグロの初セリで3億円で落札して話題になったすしざんまいの東京渋谷東急本店前店でランチを食べてきたのでレビューしてみたいと思います。
東京の寿司 マグロが自慢 すしざんまい
maguro
連日テレビのワイドショーなどで豊洲のマグロの初セリで大間で取れたマグロを3億円で落札したニュースを見ていたら食べたくなったので久方ぶりに行ってきました。
1
まぐろの漬け丼などリーズナブルなランチメニューなどもありますが、今回は期間限定メニューの極上本マグロ特選5巻にぎりを食べたいという事で一貫ずづ頼めるお好みの寿司と合わせて注文してみました。
2
まずはランチタイムの茶碗蒸しとビール、そしてメインの極上本鮪特選5巻にぎりの登場。お値段は茶碗蒸し(100円)、ランチビール(200円)、本鮪特選5貫にぎりが(通常1500円が期間限定で1280円)となっています。
4
お好みのお寿司は左上から玉子(98円)、いか(98円)、海老(128円)、こはだ(148円)、アジ(148円)、カツオ(148円)、かっぱ手巻き寿司(120円)と安目のネタを中心に注文。
これで総額2468円で大トロや中トロなども入って12巻とドリンクも付いてこの値段なら悪くないと思います。
5
見た目からして普段行くお寿司屋さんとは別格の感じでネタの水っぽさなど皆無、カツオやアジにしても身が厚くてプリッとしながら旨みもあるので食べていて最高ですね。
6
いかだけちょっと身が厚過ぎて食べていて弾力がありすぎましたが、こはだ、海老などもいい仕事しています。
シャリは少なめなのであまりお腹に貯まらないのも良いですね。
zanmai1
そしてメインの本鮪特選5巻にぎりで左から大トロ、中とろ、赤身、あぶりとろ、ねぎとろとなっていて、まずは赤身から頂きます。
sushi1
この赤身も普段食べるマグロの赤身とは別格でとろける美味さがあります。赤身でとろける感じって中々ないですよ。
特にメニューに大間産のマグロとか書いてなかったですがそれにしても美味い。
maguro
そして中トロを食べると更に脂の乗りが良く、マグロの旨みも堪能できて絶品ですね。
大トロはとろける感じは更に増すのですが、マグロの旨み自体は中トロの方が上なので食べるなら赤身、中トロがオススメですかね。
zannmai2
次いでねぎとろを食べると身の柔らかな風味は味わえますが、赤身ほどの旨みはないかな。
あぶりとろの上に乗っかっているのは大根おろしと芽ネギで悪くはないですが、生の方が美味いと思います。
地魚は南房総で食べるのも美味いですが、やはりマグロは築地、豊洲経由で食べる物はレベルが違う感じなので東京に行く機会があれば是非食べてみる事をおすすめします。
☆関連記事☆
富浦 地魚回転寿司 山傳丸のおすすめメニュー地魚三貫(幻の魚エンザラのなめろうが美味い)
館山 鮨亭 笹元の地魚自慢握り寿司(とろける美味さの焼き寿司が絶品)
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
館山 漁港食堂 だいぼのお刺身定食(ド迫力の刺身舟盛りと食べ放題の井戸のかあちゃんセットでボリューム満点)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ