館山、南房総のランチ、グルメ、カフェおすすめ情報

食べ歩きが趣味で南房総在住の日向が、館山、南房総、鴨川を中心にドライブで行ける千葉県内のオススメのグルメ、ランチ、カフェやテレビなどで取り上げられないような穴場グルメやコンビニグルメ、コンビニスイーツ、グルメ関連の株主優待情報などを配信。

タグ:予算1500~2000円

今回は豊洲市場の水産卸売場棟の飲食店街にある「とんかつ八千代」で火、木、土曜日限定の人気メニューになっているチャーシューエッグを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
4
龍寿司でおまかせ寿司を食べてみたのですが、シャリも少なめという事もあり満腹状態になっていなくてハシゴをしてみようかと色々なお店を物色。
7
とんかつ八千代の前に行くと火、木、土曜日限定のチャーシューエッグのPOPが目に入り入店してみました。
とんかつ八千代で人気の看板娘さんは今日は厨房で盛り付けを担当しているようです。
1
以前からチャーシューエッグを食べてみたいと思っていたのですが、今回は曜日周りが合ったのでチャーシューエッグ定食を注文。(お値段1400円。)
2
この時何かフライをトッピングしますか?と聞かれましたが流石に食べきれる自信がないのでチャーシューエッグ定食だけにしました。
3
チャーシューエッグ定食のメニュー構成はチャーシューエッグにご飯、豆腐とワカメの味噌汁とシンプルな組み合わせ、ここに名物のアジフライや海老フライを組み合わせても良さそうです。
6
厚切りのチャーシュー3枚に玉子2個を使った目玉焼きで程好いボリューム、チャーシューは外側の部分は適度な噛み応えがありながら中の方は柔らかく醤油の風味が香ばしくて美味いです。
5
目玉焼きも白身の部分はカリッ、黄身の部分は半熟のトロっとした風味が味わえ、とんかつ八千代の人気メニューなのもうなずけます。
furai
寿司一人前を食べた後なので最後の方はかなりお腹がきつかったですが、是非一度は食べてみてほしいメニューですね。(フライなら車海老や肉厚の帆立、アジフライがオススメです。)
☆関連記事☆
豊洲 とんかつ八千代で車エビ、カキ、ヒレカツ定食を食べました(絶品車エビフライと看板娘が素敵)
豊洲市場 龍寿司のおまかせ寿司(とろけるのどぐろ、中トロに踊る石垣貝)
ガンボ&オイスターバー 千葉そごう店で大粒カキフライランチを食べました
串カツ田中 千葉店 平日限定串カツ全品100円キャンペーン(プレミアムフライデーの週限定のお得なキャンペーン)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は鋸南町保田駅近くにあるお寿司屋「 らかん寿司 松月」の季節限定寿司を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
5
らかん寿司 松月はJR保田駅を出て左斜め方向に道なりに進むとあるお寿司屋さんで、地元で取れた天然の魚にこだわったお寿司屋さんでもあります。
2
昔来た時はもっと色々メニューがあった気がしますが、ランチタイムは2000円の季節限定寿司と3000円のらかん寿司が食べれます。(おまかせで更にお値段5000円のおすすめコースもあり。)
3
今回は2000円の季節限定寿しを注文、季節ごとの天然魚貝と自家製卵焼きを楽しめるコースで9巻の握り。
4
今日の季節限定寿しのネタの内容は左上からカツオ、アオリイカ、鯵、鯛、黒ムツ。(メニューでは太刀魚になっていますが入荷無しの為黒ムツに変更。)
左下から鰯、地ダコ、自家製玉子、カンパチで計9巻と魚のアラを使った潮汁が付いてきます。
6
まずは右上の黒ムツから食べると身は柔らかで滑らかな食感が味わえますが、旨みはやや物足りなさが。
鯛、カンパチも白身の上品な味を楽しめますがやっぱり旨みをもう少し感じたい気はします。
5
左上のカツオは脂が乗って今回食べたネタの中では一番満足度が高い一品、卵焼きも甘さはそれほど無い味付けでもう少し玉子の滑らかさとかが欲しいところ。
7
鯵や鰯などの光り物は飾り包丁で身の柔らかさが味わえ、生姜の風味と合わせて美味しくいただけます。
2000円という値段でハードルがやや高くなっている部分もありますが、もう少しボリューム的にも何か一品付けて欲しくなります。
☆関連記事☆
館山 鮨亭 笹元の地魚自慢握り寿司(とろける美味さの焼き寿司が絶品)
スーパー回転寿司やまと 館山店 初夏の感謝祭(やまと5貫のとろける大トロが最高)
すしざんまい渋谷店 極上本マグロ初セリ祭り(マグロのとろける美味さ、ランチで極上本鮪特選5貫にぎりを食べました)
マツコ&有吉 かりそめ天国 マグロ全部位を食べる(カマトロ、脳天、白子、エンガワ、のど裏肉など希少部位を食べ尽くし)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は東京秋葉原電気街にある立ち食い焼肉のお店「治郎丸秋葉原店」で焼肉ランチを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
食べログ 治郎丸 秋葉原店 口コミ
11
東京に遊びに来て秋葉原の電気街で何か良い飲食店は無いかと散策していた所、目に入ったのが本日の肉と書かれたメニュー板。
普段食べる焼肉のメニューと違って聞いた事も無いような部位が色々あります。
1
一番安いガツ芯はお値段30円から高い肉は和牛A4ランクの肉300円まで色々取り揃えていて面白そう。
一応ネットで検索してみると立ち食い焼肉のお店「治朗丸秋葉原店」で割合評価も良いようなので今日のランチをここで食べてみる事に。
4
店内に入ると寿司屋さんのように色んな肉の部位がショーケースに入って並んでいて、サシの入った高級牛肉がズラリ。
立ち食いのお店でサイドメニューを先に注文して下さいという事でいつものハイボールを注文。(お値段390円。)
2
とりあえず最初にご飯とスープのセット(380円)とタン先(220円)、マルチョウ(160円)、豚ハラミ(110円)を注文。
タン先は熟成してあるのかややくすんだ色をしています。
5
丸い形のホルモンがマルチョウでクセも無く、甘みのある不思議な味で中々いけます。
タン先はいつも食べているタン塩とは違う感じで、肉質はやや硬さがあって旨みも物足りない感じ。豚トロは普通に美味いです。
6
スープは定番のワカメスープで肉の出汁が効いていて美味いですが、やや沸かし過ぎかも。
メニュー板の珍しい名前のホルモンの部位に関してお店のお姉さんに聞いてみると丁寧に教えてくれます。
7
次に値段の安いホルモンからノドブエ(30円)、ノドガシラ(50円)を注文。上の画像の左がノドブエ、右がノドガシラで何か艶かしい色をしています。
8
マルチョウのように甘みは無いですがコリコリとした食感と脂の乗りを楽しめる部位で、肉の旨み自体は少ないですが値段的にも手頃で良い感じ。
9
一応高級な部位も食べてみようという事でイチボ(300円)、豚カルビ(180円)を注文。
イチボというとドラマ「ガリレオ」で話題になった部位で牛のお尻の部分ですね。
10
イチボは和牛独特の甘みのある脂の乗った肉の味を楽しめますが、一切れ300円でこれをたくさん食べたいかというとそれほどでもない感じ。
そういう点で言うとすしざんまいのとろけるマグロの赤身の方が値段の手頃さと味の良さで美味いですね。
これで総額2000円程で満腹までいかないものの色々楽しめました。
3
家に帰って色々調べてみると治郎丸はテレビ番組の「がっちりマンデー」で坪単位の月間売上が凄いお店でとりあげられていたお店でした。(新宿店で月間350万円。)
12
聞いた事がないような肉の部位もお店の人に聞けば色々教えてくれますし、未知の部位を実際に食べてみる面白さなどもあると思いますが人によってお店の評価は分かれるかも。(煙は多少出ます。)
☆関連記事☆
牛角 千葉プライム8店で焼肉食べ放題 お気軽コース 2980円(牛角アプリのクーポンで500円割引)
ペリエ千葉レストランフロア 焼肉トラジ 千葉店でランチメニューのトラジ御膳を食べました(トラジの生タン塩が美味い)
バーミヤン 火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題(一人鍋に最適、豚肉のしゃぶしゃぶ食べ放題で1399円)
漁師料理たてやま 活貝焼きバイキング(サザエ、牡蠣、蛤、帆立、海老、海鮮丼が食べ放題で2830円) 
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回に引き続き東京銀座にあるフランス料理のお店「俺のフレンチTOKYO」の肉料理メニューから山形豚 肩ロース肉のグリルを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
銀座 俺のフレンチTOKYOでエスカルゴのサクサクパイ仕立てを食べました
4
肉料理のメニューで俺のフレンチ名物の牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニにも心惹かれますが、今回は山形豚 肩ロース肉のグリルを注文してみました。(お値段1480円。)
1
食べログのメニューで見た画像と違いますが綺麗に切り分けられた山形豚 肩ロース肉のグリルが7切れに、付け合せにヤングコーンが添えられています。
2
木の実とやや酸味の効いたソースがかけられていて普段食べるグリル料理とは一味違う味わいで豚肉の旨みを堪能できます。
3
段々食べ進んでいく内にやや脂身の多い部分や筋などがあるのと、付け合せの野菜ももう少し色々欲しくなりますね。
5
お腹が一杯になってしまったのでデザートは断念、これで前菜のフランス産エスカルゴの”サクサク”パイ仕立て(お値段780円。)、ハイボール(スコッチのデュワーズ)が580円、山形豚 肩ロース肉のグリル(1480円)、お通し代300円でトータル3140円となりました。
ore5
俺のイタリアンの方がパスタやピザなどリーズナブルなメニューが多いのに比べると、俺のフレンチはやや割高な感じはありますかね。
☆関連記事☆
俺のイタリアン 八重洲 毎月29日は肉の日(鹿児島県産黒毛和牛のローストビーフが美味い)
コスパ最高 新橋 俺のイタリアンJAZZのランチメニュー 若姫牛のあつあつ鉄板ステーキを食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山のカプレーゼの再構築 (カプレーゼ、ジョジョに出てきたトマトとモッツアレラチーズのサラダ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は東京にあるフランス料理のお店「俺のフレンチTOKYO」でフランス産エスカルゴのサクサクパイ仕立てを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
俺のフレンチTOKYO HP
2
東京に行くと俺のイタリアンに行く事が多いのですが、今回はフランス料理を食べてみたいという事で銀座にある俺のフレンチTOKYOに行ってみました。
hotate
以前秋鮭とホタテのグリルを食べた俺のイタリアンTOKYOの隣にお店があって、前回は道に迷いながら辿りつきましたが今回はスムーズに店に到着。
1
ドリンクはいつものハイボールを注文、スコッチのデュワーズを使っていて普段飲む味気ないハイボールよりも風味が豊かで美味い。(お値段580円。)
6
前菜にはフランス料理の代名詞エスカルゴを食べてみたいと思ってフランス産エスカルゴの”サクサク”パイ仕立てを注文。(お値段780円。)
2
昔はフランス料理=エスカルゴみたいな風潮がありましたが実際に食べてみるのは初めて。
子供の時に見たドラマ「あばれはっちゃく」で家族でフランス料理を食べに行く事になり、町内中に今からカタツムリを食べに行くんだと大騒ぎしてたエピソードが印象に残っている。
3
こんがりと焼けたパイの間にエスカルゴやキノコ類がバターソースでからめてあって、どれがエスカルゴか一目ではわかりにくい。
フォークでこれかなと思いながら食べてみると思いの外クセは無くて上品な味。サザエを柔らかくして磯の風味を抜いたような感じでバターの風味が効いたパイと合わせて食べると美味しいです。
5
メインの肉料理に続くのですが、今回はここまでで次回に続きたいと思います。
銀座 俺のフレンチTOKYOで山形豚 肩ロース肉のグリルを食べました
☆関連記事☆
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山で鴨胸肉の厚切りロースト、俺の青山クレープを食べました
俺のイタリアンTOKYOで豚トロとお野菜のグリルを食べました(ディナーでJAZZのピアノトリオを聴きながら)
俺のイタリアンTOKYOで「秋鮭とホタテのグリル」とデザートメニュー「イタリアンマロンのオペラ風」を食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は館山にある波奈総本店で館山のご当地グルメ「館山炙り海鮮丼」を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
「館山炙り海鮮丼」「館山伊勢海老ステーキ御膳」公式サイト
7
館山炙り海鮮丼とはお刺身盛り合わせ、海鮮の炙り焼き、チラシ寿司がセットになったボリューム満点メニューながらお値段も1800円とかなりお得なメニューです。
3
館山炙り海鮮丼が食べられるのは波奈総本店、海の花、休暇村館山、千里の風の4店舗のみで、予約が必須の人気メニューです。
1
今回は大雨の日に行ったらたまたま予約が埋まってなかったので館山炙り海鮮丼を食べてみました。
周りのお客さんも8割がた館山炙り海鮮丼を食べてますね。
2
館山炙り海鮮丼を食べるにあたって色々約束事があって、POPに箇条書きで書いてあるのが面白いです。
7
お刺身の盛り合わせは地魚の白身系3種類となめろうで彩られ、今回食べたのはスズキ、ワラサなどですがトロっとした食感と旨味が溢れて美味しいですね。
5
炙り海鮮はサザエの壷焼きと串に打たれたサンガとイカ、目鯛となっていて、ガリで作られた花が添えられていて手の込んだ仕事がされています。
8
お約束では軽く炙るだけで良いと書いてありましたが、個人的にはある程度しっかり火を通した方が美味い気がしました。
9
サンガを炙るとまた大葉と磯の風味が一層際立ってなんともいえない美味さ、味噌汁もとてもアラの出汁が効いていて毎日こんな味噌汁を食べたいですね。
13
そして今回食べたメニューの中で一番美味かったのがサザエの壷焼きで、磯の風味が存分に味わえる上に殻の中に残った汁を飲むと最高。
これに日本酒を注いだりしたらもうたまらないでしょう。(車で来ているので無理でしたが。)
6
チラシ寿司も錦糸卵の黄色が映えていて良いですが、海鮮の美味さに比べるとやや物足りなさがあります。
14
締めのデザートに抹茶のケーキとフルーツが出て、本当にボリューム満点で大満足のオススメメニューです。
12
ランチ限定で予約が必須ですが館山のご当地グルメとして是非食べて欲しいメニューですね。
☆関連記事☆
館山なぎさ食堂で金目鯛の煮魚定食を食べました(金目鯛の煮付けと真鯛のお刺身付き)
金谷 漁師めし はまべのオススメメニューはまべ定食(孤独のグルメに登場した肉厚アジフライ)
漁師料理たてやま 活貝焼きバイキング(サザエ、牡蠣、蛤、帆立、海老、海鮮丼が食べ放題で2830円) 
富浦 おさかな倶楽部のおすすめメニュー 富浦漁師まかない丼(海鮮丼とかき揚げのセットでボリューム満点)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は館山にある館山なぎさ食堂でランチタイムに金目鯛の煮魚定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
kinmedai
館山なぎさ食堂に行くとよく食べていた房総御膳がメニューから無くなったってしまった為、今回は定食メニューの中から金目鯛の煮魚定食を食べてみました。
3
金目鯛の煮魚定食のメニュー構成は金目鯛の煮付け、刺身の2点盛り、味噌汁、ご飯、漬物でお値段1940円となっています。
色が鮮やかな金目鯛の煮付けがインパクトがあります。
4
お刺身の2点盛りは春の旬、真鯛の刺身ともう一つは地魚の白身のお刺身、新鮮でややコリコリとした食感で旨みはマズマズ。
kinnme
金目鯛の煮付けの汁は程好い甘みで醤油の濃さも辛くならない程度の濃さで申し分無し、この汁で色んな魚の煮付けを食べてみたいですね。
金目鯛の身も頭の近くと尾の近くが特に脂が乗ってプルプルとした食感が美味いです。
kinmedai
付け合せの大根もちゃんと面取りの仕事がしてあって、辛くならない程度に煮汁が滲みていて美味いですね。
2
金目鯛自体が結構大きいのでしっかり全体的なボリュームもあるのですが、欲を言えばデザートが付くと更に良かったですね。
coffee
たてやまファンクラブカードを提示すると食事を注文したお客さんにコーヒーを一杯サービス。
<<関連記事>>
渚の駅館山内 館山なぎさ食堂の丼メニュー上天丼を食べてみました
館山なぎさ食堂で限定メニューの秋刀魚定食を食べました(秋の旬、秋刀魚の塩焼きにカンパチ、エンザラの刺身付き)
漁師料理たてやま 活貝焼きバイキング(サザエ、牡蠣、蛤、帆立、海老、海鮮丼が食べ放題で2830円) 
鋸南町 安房勝山漁協直営食堂なぶらでカワハギのお刺身定食を食べました
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は館山駅南口そばにあるイタリアンのお店「館山イタリア食堂」でパスタセットを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
館山駅近くで食事、パスタ、ランチならレストラン「TATEYAMAイタリア食堂」
pa1
館山駅の南口から左方向に行くとすぐ見えるマラガーモールの2階にあるお店で、旬の地魚や野菜を使ったイタリア料理が食べれるお店です。
menu
今回はランチタイムのメニューで小皿料理、パスタ、ドリンク、デザートがセットになったパスタセットを注文。(お値段1680円。)
kaki
カルパッチョやサラダなど4種類の中から選べる小皿料理は牡蠣とほうれん草のグラタンを注文。
マカロニなどは入っていませんが熱々のチーズと牡蠣の磯の風味、プリプリとした食感がたまりません。
pa1
パスタは本日のおすすめスパゲティの蟹とシラスの塩味のパスタを選択、菜の花と釜揚げシラス、蟹の身が具となっているパスタです。
sta
菜の花は若干柔らかめの食感でシラスはしっかりとした塩味が付いています。
それにあわせるパスタの味付けはやや控えめでニンニクの風味なども弱いですが、具とあわせる事で全体の味付のバランスが取れています。
パスタの量自体はもう少しボリュームがある方が良いですかね。
co
締めのドリンクにはアイスコーヒーを選択、プチケーキのデザートとセットになっています。
puti
右はイチゴのムースで甘酸っぱい風味、左はオレンジのタルトで柑橘系のスッキリとした風味が楽しめますがもう少し量が欲しいですね。
全体的にボリュームがやや物足りない所もありますが、美味いイタリア料理が食べれるお店でオススメです。
ちなみに電子マネーのPayPayが使えるので今なら20%ポイント還元でお得です。
☆関連記事☆
館山 STELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ)で石釜ピザのマルゲリータを食べました
コスパ最高 館山 ピザ屋 Goccia(ゴッチャ)、ランチタイムはピザとサラダとドリンクで1080円
俺のイタリアンTOKYOで「秋鮭とホタテのグリル」とデザートメニュー「イタリアンマロンのオペラ風」を食べました
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山のカプレーゼの再構築 (カプレーゼ、ジョジョに出てきたトマトとモッツアレラチーズのサラダ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ