館山、南房総のランチ、グルメ、カフェおすすめ情報

食べ歩きが趣味で南房総在住の日向が、館山、南房総、鴨川を中心にドライブで行ける千葉県内のオススメのグルメ、ランチ、カフェやテレビなどで取り上げられないような穴場グルメやコンビニグルメ、コンビニスイーツ、グルメ関連の株主優待情報などを配信。

タグ:表参道

前回に引き続き東京の表参道青山にある俺のフレンチ・イタリアンに行って来たのでレビューしてみたいと思います。
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山のカプレーゼの再構築 (カプレーゼ、ジョジョに出てきたトマトとモッツアレラチーズのサラダ)
7
メイン料理は肉料理の中からフレンチっぽい「フランス産 カモ胸肉の厚切りロースト」を注文、お値段は1680円です。
3
厚切りの鴨胸肉のローストが4枚と付け合せの野菜が玉ねぎ、ホウレン草、芽キャベツ、じゃがいも、パプリカなどのグリルが添えてあって中々のボリュームがあります。
6
野菜は火の通し加減がよくて、適度な歯応えと野菜の甘みや旨みなどを味わえます。
鴨の胸肉のローストは皮のパリッとした部分が胡椒が効いていて美味いですね。
kamo
肉の部分は柔らかくて食感もパサパサしていないのですが、胸肉という事もあってか皮の部分と比べると旨みはチョット物足りないですかね。
8
締めのデザートには当店の名物デザートメニュー「俺のAOYAMA」クレープを注文、お値段は480円です。
周りのソースはキャラメルソースでクレープとバニラアイス、クルミが添えられています。
9
クレープの中はカスタードクリームと煮たりんごが入っていて、温かいカスタードクリームと適度な酸味のりんごの組み合わせが美味いですがちょっとクレープの皮は焼き過ぎかな。
これで前菜、メイン、デザートとグラスワインとお通し代が付いて総額3500円程で、今まで行った俺のイタリアンのお店と比べるとやや割高の気はしますかね。
☆関連記事☆
俺のイタリアン 八重洲 毎月29日は肉の日(鹿児島県産黒毛和牛のローストビーフが美味い)
俺のイタリアン 八重洲のパスタメニュー、さんまのコンフィー・チンゲン菜・柚子のペペロンチーノを食べました
館山 フランス料理 トックブランシュ(ボリューム満点レディースフレンチ会席ランチは数量限定の人気メニュー)
館山の隠れ家フレンチ レストランやまぐち(ランチメニュー鶏もも肉のコンフィを食べました)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は東京の表参道青山にある俺のフレンチ・イタリアンに行って来たのでレビューしてみたいと思います。
2
渋谷駅から表参道まで徒歩で移動、フランス料理とイタリア料理が同時に楽しめる俺のフレンチ・イタリアンに行ってきました。
土地柄のせいか今まで行った俺のイタリアンのお店の中でも一番お洒落な感じの店内になっています。
1
最初のドリンクには今回はグラスワインの「世界の白 シャルドネ」を注文、突き出しにクリームチーズを挟んだパンが出されました。
いつもはチーズだけで味気なかったですが、柔らかなチーズとパンの組み合わせが楽しめます。
3
食べる料理はメニューからメイン料理は鴨の胸肉ロースト(お値段1680円)、前菜は名前が気になったカプレーゼの再構築(AOYAMAカプレーゼ)を注文してみました。(お値段480円)
5
カプレーゼといえば漫画やアニメになった「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部で出てきて有名になったイタリア料理で、トマトとモッツアレラチーズのサラダです。
YouTube ジョジョ トニオさんのイタリア料理 カプレーゼ
4
通常のカプレーゼはトマトとモッツアレラチーズが折り重なっていますが、カプレーゼの再構築はグラスにトマトとコンソメのジュレが入っていて丸く盛られたモッツアレラチーズが添えられています。
2
モッツアレラチーズだけ食べるとやはり味が薄いクリームチーズで、グラスの中のトマトとコンソメジュレをすくって一緒に食べる事になります。
これが面白いアイディアと思うか、最初から一緒にしとけと思うかは人それぞれですかね。
次回に続く
東京 俺のフレンチ・イタリアン 青山で鴨胸肉の厚切りロースト、俺の青山クレープを食べました
☆関連記事☆
コスパ最高 新橋 俺のイタリアンJAZZのランチメニュー 若姫牛のあつあつ鉄板ステーキを食べました
俺のイタリアンTOKYOで豚トロとお野菜のグリルを食べました(ディナーでJAZZのピアノトリオを聴きながら)
俺のイタリアンTOKYOで「秋鮭とホタテのグリル」とデザートメニュー「イタリアンマロンのオペラ風」を食べました
ステーキ俺のグリル 銀座並木通-新橋でランチのリブアイステーキを食べました(心地よい噛み応えと肉の旨み溢れるステーキ)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

↑このページのトップヘ