館山、南房総のランチ、グルメ、カフェおすすめ情報

食べ歩きが趣味で南房総在住の日向が、館山、南房総、鴨川を中心にドライブで行ける千葉県内のオススメのグルメ、ランチ、カフェやテレビなどで取り上げられないような穴場グルメやコンビニグルメ、コンビニスイーツ、グルメ関連の株主優待情報などを配信。

タグ:道の駅

今回は保田の道の駅内にあるイタリア料理のお店「Pizzeria da pe gonzo」でランチに10食限定の給食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
3
Pizzeria da pe gonzoは薪窯で焼いたピザが食べれるお店ですが、Cafe金次郎や中華料理3年B組のように保田小学校にちなんで給食メニューがあります。
1
10食限定の給食メニューでサラダ類がメインになっていてお値段は手頃な1000円と嬉しい価格設定。
2
給食のメニュー構成は生ハムが載ったサラダ、ソーセージ、ポテトサラダ、ピタパン、デザート、好きなドリンクが付いてお値段1000円となっています。
3
生ハムの上に粉チーズに乗っていて生ハムの純粋な旨みは判りづらいですが、程好い塩加減でクセも無く食べやすいです。
4
ソーセージは茹でてあって肉の柔らかさとハーブの香りが楽しめる一品で、好みでマスタードを付けても美味しいですね。
ポテトサラダはスーパーで買ってきた感じで、メニューのようにカプレーゼが良かったですね。
5
ピタパンはピザの先祖みたいな物だそうで生地の柔らかさ味わえるパンに近い感じです。
プリンは口に入れるととろける食感と程好い甘さとコクが味わえて、今回食べたメニューの中では一番満足度が高かったです。
☆関連記事☆
館山 STELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ)で石釜ピザのマルゲリータを食べました
道の駅 保田小学校 薪窯ピッツァ Pizzeria da pe gonzoで魚介モリモリシーフードSPを食べました
コスパ最高 館山 ピザ屋 Goccia(ゴッチャ)、ランチタイムはピザとサラダとドリンクで1080円
俺のイタリアン 東京駅八重洲地下街でイベリコ豚骨付きロース肉のグリル、カプレーゼ、ティラミスを食べました
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は保田の道の駅内にあるイタリア料理のお店「Pizzeria da pe gonzo」でピッツアのマリナーラを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
4
前回Pizzeria da pe gonzoに来た時は具に海老や帆立、イカ、アサリを使った魚介モリモリシーフードSPを食べたのですが、今回はシンプルなピザのマリナーラを注文してみました。
1
ピザのマリナーラ(900円)にランチタイムに頼めるサラダとドリンクのセット(400円)を付けて総額1300円になります。
2
レタス類とトマトを使ったシンプルなサラダですが、新鮮な野菜に美味いドレッシングが掛かっていてモリモリ食べれます。
何で俺のイタリアンとかのドレッシングって美味くないんだろ?
3
そしてメインのピザのマリナーラが登場、千葉にあるイタリア料理のお店「サルヴァトーレクオモ」のマリナーラがスマートなイタリア風ならPizzeria da pe gonzoのマリナーラは日本風の武骨な感じ。
5
薄切りのニンニクがたくさん載っていますが、そこまでニンニクの風味は強くなくトマトソースとオレガノ、ニンニクと全体のバランスが取れていて美味しいですね。
コスパ的にはサルヴァトーレクオモと比べてしまうと物足りなさがありますが、気軽に行けるピッツェリアとしてオススメです。
☆関連記事☆
コスパ最高 館山 ピザ屋 Goccia(ゴッチャ)、ランチタイムはピザとサラダとドリンクで1080円
道の駅 保田小学校 薪窯ピッツァ Pizzeria da pe gonzoで魚介モリモリシーフードSPを食べました
館山 里見の湯内 本格石釜ピザが食べられるイタリアンカフェ STELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ)に行ってみました
コスパ最高 サルヴァトーレ クオモ千葉店のランチビュッフェ(石窯ピザのマリナーラと食べ放題のサラダ、デザートバーで1050円)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は富浦にある道の駅とみうらの枇杷倶楽部カフェレストランでびわカレーを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
biwa
以前から南房総のご当地グルメとしてテレビなどで取り上げられる事が多かったびわカレーですが、今回初めて食べてみました。
cafe
びわカレーとサラダがセットになったメニューがお値段870円で、更にセット価格でびわソフトクリームやコーヒーを付けたりも出来ます。
biwa2
サラサラしたカレールーがリング状に盛られたご飯の中央にあってダムカレー風の盛り付け。
実際にびわカレーを食べてみるとかすかにフルーツの甘みは感じるものの、びわの味自体はそんなに前面に出てきません。
biwa
辛さは一口目はそんなに辛くなかったのですが、段々食べ進んで行くうちに辛くなってきます。
それでも普通の大人なら平気で食べられるレベルの辛さです。一回食べればいいかな。
youha
枇杷倶楽部は富浦出身の高山一実が以前テレビ番組の「乃木坂工事中」で他のメンバーと訪れたそうで、カフェの窓際からは綺麗な花を見ながらランチなども出来るので乃木坂ファンなら聖地巡礼スポットしてオススメです。
☆関連記事☆
富浦道楽園内 房総の駅 とみうらカフェがオープン(焼き立てパンが味わえるお洒落カフェ)
南房総市 富浦 福喜庵の福喜丼を食べてみました(1300円でボリューム満点の海鮮丼)
富浦 おさかな倶楽部でエンザラSET定食を食べました(幻の魚エンザラの塩焼きと煮付けが一緒に楽しめる定食)
富浦 地魚回転寿司 山傳丸( YOUは何しに日本へ?で乃木坂46高山一実オススメのお寿司屋さん)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は鋸南町の保田にあるケーキ屋さんのアトリエボンボンのシュークリームを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
atelier bonbon メニュー
bonbon1
保田のおどやの隣にある見返りの里 道の駅「きょなん」にあるケーキ屋さんで、シュークリームやチーズケーキ、ガトーショコラやプリン、色んな焼き菓子などを販売しているお店です。
bonbon3
今回は色々あるケーキの中からシュークリームのバニラを買ってみました。
お値段は250円でアトリエボンボンのメニューの中では比較的安目のデザートであります。
bonbon1
シュー生地は上の部分はカリッとサクサクした食感ですが全体的にはしっとりとした生地で、中のカスタードクリームもたっぷり入っています。
bonbon2
クリームの味も変に甘さやバニラの風味を際立たせる事はせずバランス重視、さっぱり目の味で何個も食べれちゃいそうな美味さです。
電子マネーのPayPayが使えるので今なら20%ポイント還元で色んなデザートが食べれちゃいます。
☆関連記事☆
道の駅 保田小学校 Cafe金次郎 のモーニング(甘いビワジャムとトーストの相性が最高)
館山 城山公園内 里見茶屋で房州里見だんご八種と美味しいお茶セットを食べました
星乃珈琲店 ペリエ千葉店でアイスコーヒーと釜焼きスフレを食べてみました
セブンルール 完熟イチゴを使ったスイーツメニューが美味しそう(いちごスイーツ専門店 メゾン ド フルージュ 渡部美佳)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は千葉県保田にある道の駅保田小学校内「Cafe金次郎」のモーニングを紹介してみたいと思います。
cafe2
Cafe金次郎はカフェ内でパンも販売していてテイクアクトは勿論、カフェ内で購入したパンを食べる事も出来るお店です。
mo
朝の9時30分から11時までの時間限定で食べれるモーニングセットが気になったので注文してみました。
cafe1
Cafe金次郎のモーニングセットのメニュー内容はトースト、ビワジャム、厚焼き玉子、コーヒーや紅茶など数種類の中から選べるドリンクが付いてお値段500円です。
cafe2
バターはもうトーストに塗ってあるのでそのままパクリ、程好いバターの塩気とサクッとした食感のトーストが美味いですね。
3
そしてちょっと甘みが強いビワジャムをトーストに付けるとこれが相性が良くて、まるでびわを使ったスイーツみたいな味が楽しめます。
卵焼きも家庭風のやや甘みが強い味付けでいけますね。
4
モーニング以外にもアジフライバーガーや鯨カツバーガーなど色々なバーガーメニューもあるので、鋸南町の保田にに来た際は是非寄って欲しいカフェです。
☆関連記事☆
道の駅 保田小学校 薪窯ピッツァ Pizzeria da pe gonzoで魚介モリモリシーフードSPを食べました
道の駅 保田小学校 食事処 中国料理3年B組(安房勝山 住吉飯店の支店でB組定食を食べました)
館山 中村屋 館山バイパス店 中パンカフェのモーニング 超厚切りトーストが美味しい
スターバックスリザーブロースタリー東京が中目黒にオープン(桜の名所目黒川沿いで春のお花見スポットになりそう)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は保田の道の駅内にあるイタリア料理のお店「Pizzeria da pe gonzo」でピッツアの魚介モリモリシーフードSPを食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
gonzo3
金谷にある本店「Gonzo」の支店で今回はランチタイムに行ってみました。
メニューを見ながらどれを食べようか悩みましたがメニューの写真で一番美味そうな魚介モリモリシーフードSPを注文してみました。(何か文章にすると恥ずかしい気が。)
gonzo2
サイズは6ピース分になるMサイズで注文、お値段は1800円になります。具の魚貝類は海老や帆立、イカ、アサリなどで少量のトマトソースとチーズが乗っています。
gonzo4
実際に食べてみるとイカの歯応えの良さや、海老や帆立から魚貝系の旨みのエキスが溢れてきてとても美味いですね。
ただ食べていて具がポロポロ落ちやすいのがチョット難点ですかね。
STELLA2
館山にあるSTELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ)のマルゲリータだと具が少ないので一枚完食するのに苦労はなかったですが、これだけ色々具が乗っているとボリュームがあって完食するのが大変でした。
gonzo1
今回食べた魚介モリモリシーフードSP以外にもチョクバイージョやほうれん草のビスマルクなど色々食べてみたくなるメニューがあったのでまた行ってみたいと思います。
☆関連記事☆
館山 STELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ)で石釜ピザのマルゲリータを食べました
コスパ最高 館山 ピザ屋 Goccia(ゴッチャ)、ランチタイムはピザとサラダとドリンクで1080円
館山 フランス料理 トックブランシュ(ボリューム満点レディースフレンチ会席ランチは数量限定の人気メニュー)
俺のイタリアンTOKYOで豚トロとお野菜のグリルを食べました(ディナーでJAZZのピアノトリオを聴きながら)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は保田の道の駅内にある中華料理3年B組でB組定食を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
ここ中華料理3年B組は安房勝山の商店街にある中華料理屋住吉飯店の支店で、麺やすみよしに続く3店目のお店になります。
3nen
ここも本店の住吉飯店との差別化を図るためか人気メニューの五目そばやえびそばはなく、メニュー構成などは麺やすみよしに近い感じで今回は定食メニューのB組定食を注文してみました。
3nen1
B組定食のメニュー構成は住吉飯店の日替わりランチメニューに近い感じで、2品の中華料理にご飯、スープ、杏仁豆腐が付いてお値段980円。
学校の黒板に書かれたメニューには日替わりとは書いてありませんでしたが、おそらく日替わりか週替わりだと思います。
Bgumi
今日のメニューは麻婆茄子と鶏の唐揚げの組み合わせで、麻婆茄子は本店の住吉飯店よりも麺やすみよしに似た味付けになっています。
唐揚げも美味いのですが油淋鶏のようなタレが付いていたらもっと良かったかも。
bgumi1
杏仁豆腐も本店の住吉飯店と同じものを使っているので、普段住吉飯店や麺やすみよしによく行っている人だと新鮮味は無いのかも。
もちろん初めて鋸南町に来る人には美味しく食べれるでしょうし、学校の教室を生かした店内や給食を思わせる食器は面白いと思います。
☆関連記事☆
安房勝山 中華料理 住吉飯店のデカ盛りメニュー 五目そばがオススメ
安房勝山 中華料理 麺や住吉のラーメンランチ(醤油ラーメンと中華丼のランチセット)
館山 ラーメンおかもとのお得なセットメニュー(野菜炒めとラーメンのセットで840円)
コスパ最高、台湾料理 福源 館山店のお昼ランチ680円(プラス70円でラーメンが付いてボリューム満点)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

今回は千倉 道の駅 潮風王国の中にある地魚料理のお店「旬膳 はな房」で海鮮丼を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。
tikura3
普段道の駅と言うと岩井の富楽里とみやまや富浦の枇杷倶楽部にはよく行くものの、千倉の道の駅 潮風王国に行ったのは初めて。
潮風王国の奥の方にある地魚料理のお店「旬膳 はな房」に入ってみましたが、お値段は全体的にやや高めの設定。
tikura1
今回は旬膳 はな房で1番人気のメニュー海鮮丼を注文、タイムサービスでアジフライが付いてお値段1890円です。
tikura2
海鮮丼のメニュー構成はマグロや地魚の白身の刺身を中心に生エビ、タコ、アナゴなどの海鮮と野菜のきゅうり、レンコン、しいたけなど色々な味が楽しめます。
shiokaze1
コスパでいうとやや悪い気もしますが海鮮のネタの美味さは折り紙付きで、ワカメの味噌汁も磯の風味が存分に味わえる所がいいですね。
アジフライも館山なぎさ食堂と比べてしまうとジューシーさで劣るもののサクサクで美味しいです。
☆関連記事☆
南房総市 富浦 福喜庵のお刺身定食が美味い(冬の旬、ヒラメとサワラの刺身が絶品)
渚の駅館山内 館山なぎさ食堂でカキ・アジフライ定食を食べてみた(とろっとした食感のサワラの刺身が美味い)
館山 漁港食堂 だいぼのお刺身定食(ド迫力の刺身舟盛りと食べ放題の井戸のかあちゃんセットでボリューム満点)
富浦 おさかな倶楽部のおすすめメニュー 富浦漁師まかない丼(海鮮丼とかき揚げのセットでボリューム満点)
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

↑このページのトップヘ